エーデルワイスブログ

« 生きる | 活動 »
2016年10月08日 06:43:36
心地良い自然環境支援が互いに心を癒す

りんご園

相次ぐ台風にも負けずに

北見りんごが実りだし、

各、事業所が市内のりんご園に行かせていただいております。

『落ちないりんご』

大事なフレーズですね。

・・・

どこかの町でも入試や就職試験に一役買いましたね。

*

008.JPG

一般デイサービス華蓮も

機能訓練後の午後の時間、

本日、リンゴ園に行きます。

りんごの木が実る光景は、

心を癒し

心を開放的にさせ、

ご利用者も

介護スタッフも

互いが心地良い環境の中で

ときを過ごすことができます。

介護される人も

介護する人も

互いが

自分らしさを失わず、

・・・・・・・・

『娘が来たら、行ってきたよ!って教えてあげて

ご馳走してあげよう!」

「お兄さん、美味しそうなの頼むね!」と、

005.JPG

大事な家族を

良き環境から能動的に思い出し、

自力で家族との繋がりを深めようとする働きが生まれます。

*

共有できる大事な心地良い時間は、

良き思い出となって

安定へと導いていただけますね。

パーソンセンタードケアの考え支援から、

笑顔とやすらぎが生まれます。

001.JPG

人的環境、

特に大事なのは、

・本人の言葉に耳を傾け

・いただいた言葉に含むヒントを介護に導いているか。

◆住居環境、

○光、

(適度な採光)

○匂い

(ごはんの炊き上がる匂い・コーヒー・番茶を炒る匂い)

○心地良い生活音(台所の音など)

そして

時期に制限があるからこその

◆自然からの環境、

人には心がありますから

自然からの環境から得るものも大きいですね。

014.JPG

●●●

勉強会終了後、スタッフから親に関する質問から。

・・・

今までの人生の中で、

思い通りに行かないことが多く

それでも

乗り越え

真面目に生きてきた新スタッフです。

*

世の中は、

相手に直球を投げると

相手から

猛スピードで倍返しのような剛球が戻ります。

相手に何を求めるのか

求める課題は同じでも

少し

遠回りに

笑顔を忘れず

言葉をやわらかく相手に届けると

相手からも

ソフトなボールが戻ります。

まるでコミュニケーションは、

こちらかのボールの投げ方次第で変わりますね。

真面目に懸命に生きてきたからこそ

痛さも倍増していたのですね。

◆◆

コミュニケーションは

ソフト戦術で

ゲームを攻略するように

自分を守る為にも

手法を何通りか考えてみましょう。

◆◆◆

直球のみでは痛くて手から大事なものが転がり落ちますね。

肩の力を抜いて

深呼吸し

リラックスして、

ほそ~く、

なが~く

呼吸を整え日々を歩みましょう。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.