エーデルワイスブログ

« 1曲の歌から考える | 設定 »
2016年11月14日 06:37:44
話を聞くこと。意見を交換する事でアイデアが生まれますね。
IMG_05163_3.jpg

自分等が出来ることを考えること。

認知症初期集中支援は、

もうすでに、各地域包括が医療・介護・地域を巻き込み

実施しておりました。

*

無理やりではなく

本人の言葉、過去からひもとき

本人が納得すると思える支援の成功例も多く伺っております。

IMG_0525.JPG

制度に合わせることも大事ですが、

自分等の地域の実情に沿った初期集中支援が必要だとも

学びから感じさせていただきました。

*

IMG_0522.JPG

本人の言葉を無視して進める支援は、

宝くじにあたることを願うようなもので、

本人の言葉からヒントをいただき、

展開をしながら

再び、行動や言葉からモニタリングを行い、

少しの手間をかけることで

遠回りと思えた手間は近道になりますね。

また、受け皿である

地域の土台がしっかりと立ちあがらなければ、

絵に描いた餅となるのだろうと

基本は

小さな一歩が大事であると考えます。

*

IMG_051633_4.jpg

昨日は、

北見赤十字病院 院長が座長となりましたが、

熱心に座長席から耳を傾ける光景にも学びをいただきました。

今、世の中は横の連携から手に手をとることの大事さを

身をもってお二人の先生から刺激を受けました。

前日は、防災総合訓練が行われたようですが、

この場から僭越ですが、

事前に決めていただきたいのは、

認知症グループホーム等の介護施設における

避難所の教室の確保(事前割り当て)から、

現実の緊急時の避難がスムーズに進むものと考えます。

もちろん障がいを持つグループホームも同様ですね。

*

IMG_0516.JPG

*

例:○○避難所、1年Aクラスは○○グループホーム

B・Cの部屋は ○○特養1、特養2、特養3

●●

また、ベビー・幼児の部屋の確保までされると

支援物資も含め

混乱が少ないと思われます。

*

IMG_051634_2.jpg

昨日は、控え室からの

何気ない会話から

横の意見交換へと発展させていただきました。

ありがとうございました。

実りの多い2日間に感謝です。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.