エーデルワイスブログ

« 旬のことば | 自ら飛び込む勇気 »
2017年01月07日 07:04:26
根拠ある活性プログラムへ挑戦!

今日は、若い年代のスタッフが多い

デイサービス 五号館をご紹介です。

昨日は、今年初の通所の皆さんも多い日でした。

IMG_0891.JPG

帰省されている娘さんの話、

いつものように編み物に集中する様子、

皆さんとの久しぶりのふれあいに到着後すぐ交流をされる方、

作品作りに取り組まれる方、

足どりにも嬉しさが込められ、

皆さんと明るく挨拶をされる方、

機械を使って訓練に励まれる方、

等・・等

IMG_1140.JPG

最終の出会いから1ヶ月も経てはいないのですが、

新しい年の始まりを

皆さんとても楽しみにされていたご様子でした。

★五号館 本日のメニュー★

IMG_1005.JPG

ごはん・シチュー・ふろふき大根・酢の物・和え物・果物

おやつ

IMG_1009.JPG

さつまいもクッキー

★***★

個別訓練内容

○役割療法

○下肢運動

○作業療法

★***★

IMG_0981.JPG

*

全体サービス内容

・音楽療法

・巧緻動作

・回想法

・脳活性

・体操

リズム運動・足刺激・肩たたき・足踏み・つぼ刺激

・手指運動・棒体操・笑いの体操・腰痛予防体操

*

IMG_0958_2.JPG

★***★

個人評価

○利用者様が楽しく過ごされるような体操を考え行いました。

○声かけに注意しながら。安全に入浴を行う事ができました。

○室内の空気の入れ替えや、加湿器を十分に活動させ

温度・湿度管理を行いました。

心から楽しんでいただけたと評価        90点

個別で集中できるサービスが提供できた   90点

料理満足度                     95点

個別・全体次回期待度              95点

報告者  管理者  山田

*

IMG_0883.JPG

★***★

スタッフが自ら自信を持つ事は大事な事ですね。

五号館は、孫やひ孫のような若返りの年代になりましたが、

更に新たな認知症進行防止対策支援、

言語的流暢正性の活性化支援の

取り組みに入る事となりました。

(文献:筑波大学人間系准教授 山中克夫氏)

IMG_0855.JPG

*

経験は大事ですが、思い込みのない

若いからこその

根拠ある楽しい活動プログラムを五号館から学んでいただきます。

寿退社から引き継いだ新管理者は、新しい取り組みに意気込んでおります

若くても奮闘する管理者・スタッフにお力をいただければ幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.