エーデルワイスブログ

« 生きる | 冬の外出支援は心身の活性! »
2017年01月19日 06:16:44
シンフォニーから地域交流・国際交流へと

IMG_4411.JPG

昨日のシンフォニーは、とても賑やかな時間となりました。

和太鼓を数日前から

玄関ホール正面に設置すると、

太鼓から力強いエネルギーを感じます。

その力に吸い寄せられるように

数名のご利用者が

ばちを自分流に持ちポンポンと打っておりました。

『 これは、高いなー

三味線の皮はわかるが

この大きいのは何の皮かなー』と

奥様を亡くした直後にお入りになり、

気持ちが少々塞ぎこみがちだった自立の方も、

生活相談員と、

四方八方にいろいろ会話も盛り上がる

大きな和太鼓の存在感でありました。

IMG_4385.JPG

当日は、地域の皆さんもお越しになり

いやーいいねー、この雰囲気。

何度でも楽しみたい』とヨネちゃん。

ご利用者と会話しながら、

韓国の歓迎のことばを練習し

首を長くして待ちわびていると、

高校生5名が乗車した北見市のバスが到着です

☆~☆~☆

待機されていた人々が

一斉に

学生さんへ、

浴衣やはっぴに豆絞りのお世話であります。

『似合う!すてき!足長いわねー』と周りの声を

釧路ローターリーの方の通訳で、

何度も鏡を見るなどとても喜んでいただきました。

IMG_4384.JPG

皆さんから

韓ドラ大好き』との声に

ヨンさんですか』と

会話も弾み

支度が終わった男子高校生から

歓迎にこたえるように皆さんへ握手であります。

*

手を合わせ感謝を伝える方やら、

団長さんから、

優しいことばをご利用者にかけていただくと、

涙する場面もあり

あたたかな交流の場となりました。

IMG_4395.JPG

自分等は、何も勉強せず受けさせていただきましたが

民間外交でもある

国際的なローターリー等の働きは、

人と人との良き関係性を深めるものだと、

皆さんと共に

肌で感じる貴重な時間をいただきました。

☆~☆~☆

今年は

地域交流から

国際交流にまで発展した思いです。

良き時間に感謝です。

関係者の皆様ありがとうございました。

***

IMG_0251.JPGIMG_0208.JPG

(シンフォニーは、こんなところです)

*

IMG_0240.JPGIMG_0224.JPG

お気軽にどうぞ!見学大歓迎です。

***

「高齢者110番の」、新生町拠点 『 きたほっと』前にあります。

サービス付高齢者住宅シンフォニーからの発信でした。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.