エーデルワイスブログ

« 完成の喜びの輪が家族に広がります。 | シンフォニー高齢者住宅(住宅型)の生活相談員の仕事 »
2017年04月19日 07:01:11
脳活性への取り組みから自宅へ戻り娘さんへ伝授する意欲!

病気の後遺症から

言葉が上手く発する事が難しくなることもありますが、

ご本人は、発する言葉を気にかけ、

相手に伝わってはいないのでは?・・と

言葉数が少なくなる場面もありますが、

1対1の言語訓練から、

伝わった事の喜びが、

自信回復となり、

訓練後は

笑顔や他者様との会話も沢山聞かれました。

*

CIMG3873.JPG

(野菜たっぷり焼きうどん)

*

☆~☆~☆

また、ある方は、

午前の個別機能訓練から

午後の脳活性の時間にも、

意欲的に参加をされ、

折り紙に集中し、

*

CIMG3874.JPG

*

家で娘とやりたいから教えて」と

午後からは一緒に折り紙で朝顔を作りました。

デイサービス華蓮  管理者 妻鳥 蓮

~~~~

お母さんが

娘さんにお教えし、

仲良くお二人で折り紙をする場面を想像するだけでも

うれしいかぎりです。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.