エーデルワイスブログ

« | 一隅を照らす生き方ができる人々 »
2017年07月17日 06:27:05
新しい発見

ご利用者の残された力は、

様々であり、

例えば

塗り絵の一つでも

IMG_4144.JPG

CIMG4300.JPG

子供の可愛い塗り絵を好まれる方、

躍動感のある汽車や

サイケ調のデザインの込んだものに挑戦する方、など・・・

詳細に分けるといろいろなものが見えてきます。

昨日も、細かな塗り絵の集中に驚く場面と感動する場面をいただきました。

CIMG4244.JPG

一概に塗り絵と判断し

お仕着せのものを支援するのは

意欲の低下を促し

集中する力を持っていても

見向きもしなくなるものです。

コツコツと一日を有意義に過ごしていただく事、

この継続の繰り返しが大事であることは、

数年前に出張の途中で行かせていただいた

相田 光男さんの記念館からも

思い出ることができます。

IMG_4483.JPG

記念館の継続こそ、一度拝見したら『行って来ました』と、

それ以上は続かないものですが、

相田光男さんの記念館は、

何度でも行きたくなり、

人間ができていない自分には、

その都度、謙虚になる自分から新しい生き方を発見することができます。

何度でもチャレンジしたくなる場、

これが何であるのか?個別の支援しかないのですね。

IMG_5518.JPG

★★★高校生の皆さん等へお礼の言葉★★★

***

昨日は、サービス付き高齢者住宅(住宅型)シンフォニーへ

お住まい中のご利用者様が、外出中に

大町付近で転倒しましたが、

高校生等の支援を受け、

病院搬送後、無事に戻ることができました。

皆さんの優しい働きに本人様も大変感謝しておりました。

ありがとうございました。

深く感謝申し上げます。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.