エーデルワイスブログ

« 宝珠を持った人 | シンフォニー高齢者からの医療との連携 »
2018年01月13日 06:15:33
活動とリラックス

支援する側が、その人ができることを知っている事

ご本人が出来る力を知る事ができる瞬間、

この両者の関係が成り立つと

仕事を遂行できたことから自信となり

「いつでも言ってね。手伝うよ・・」と薬からは引き出せない力が沸きあがります。

*

IMG_3209.JPGIMG_7098.JPG

IMG_6178.jpgIMG_7066.JPG

IMG_7092.JPG

出来る部分は全部でなくても良いのです。

包丁での切り方が分からなくても

側で誰かが先に切っていると、

言葉に出さずとも眼で見て記憶の糸を引き出し

手が動き

役割を遂行する事ができるのです。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.