エーデルワイスブログ

« 手当て | デイサービスに通うことをずっと楽しみにしていました。 »
2018年02月11日 19:52:56
『待つこと、傾聴させていただくこと』

介助により食事を召されている方でも

その日により

ご自身で

自ら箸を使いお口までスムーズに召し上がることに、

『すごい!すごい!』と喜ぶスタッフ等の声を聞きながらも

穏やかに過ごされておりました。

一時的にでも回復することがあり、

機能は、

良いときと悪いときとあってあたりまえでありますね。

この一時的な回復であっても

全介助支援に入ると、このようなご褒美はいただけませんね。

IMG_3610.JPGIMG_3611.JPG

IMG_3609.JPGCIMG5569.JPG

また、

長い間、家族様が心配されていたご利用者も

『夢を見るんですよ。・・夢から覚めてどうして自分は夢の中で

一生懸命戦うのだろうと思うのです・・』と

毎日、毎日、夢と戦うことや、

戦争に出兵された近衛兵のお話を聞かせていただきました。

認知機能は、しっかりされているのです。

でも、悶々とした気持ちが日々襲ってくるのです。

しっかりお話を伺うと

病気の中心となる核をおしえていただけました。

ありがたい。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.