エーデルワイスブログ

« 冬に向け体力つくりに専念し来季の緑の春を待ちます。 | 食欲を引き出すおはぎ »
2018年11月01日 06:47:11
いろいろ

デイサービス 華連

恒例 脳活性支援

歩く事、

計算すること、

人との交流があること、

外出からのみの言葉が多く生まれること。

IMG_1896.jpg

午後から買い物支援に行かせていただきました。

「お母さんが甘いものが好きなんだ」と

おやつでのどら焼きを買っておりました。

思いやりの言葉は、

介護側から在宅へお届けすると、

大きな力となり在宅介護者の心を支える言葉となりますね。

介護者は幸せを運ぶ人でもあります。

q.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の、よけいなお話でありますが・・列車のアナウンスからの優しさです。

昨日は、朝一で旭川へ列車で出かけました。

帰りの午後1時過ぎの上川を過ぎた頃、

衝撃もなく予想されたかのように列車が止まりました。

その前からのアナウンスで鹿などの動物の為急停車することも

ありますとの案内から、

周りの乗客等も「鹿だね」と言っていましたら

何と★「熊」★でした。

*************************************

1z.jpgIMG_8180.JPG

(シンフォニー 味噌ラーメン・おでんが美味しい時期です)

*************************************

また、そのアナウンスにも優しさを感じ、

乗客の衝撃への確認から身体への異常がないか、

また

『熊も列車も無事でしたので走行いたします・・』と。

^^

いつしか人間社会となった今日でありますが、

熊に対する優しさを感じた車掌さんのアナウンスでした。

**********************************

DSCN0261.JPG

(どこかの大盛り食堂のような盛り付けグループホームでした。

IMG_8181.jpgs.jpg

(昨夕シンフォニーでは、ハロウイン手づくり菓子を作成)

**********************************

今の季節、

石北線は、

冬を迎える前の

動物の忙しさを味わうことができ、

四季がある日本の北さながらの

まるごと北海道体験時期となりました。

四季があり、また来る季節へ向い活動する事ができ、

良い事も

悪い事も

逃げずに築いていただいた先人のご努力の上に乗っかっている自分等です。

**********************************

IMG_8178.JPG

(シンフォニークラブ活動)

*********************************

自分の番から何をするのか

何もできなくても

わざわざボランティアに出向かなくても

日々の仕事の中でできること、

歩けなくても

介護される立場になっても

笑顔を届けるだけでも

相手の心が変わること・・

素敵な時間をいただき、

ゆれる列車の中からいろいろな想いがふとよぎりました。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.