エーデルワイスブログ

« あの人も、あの方も食べていただけるように・・ | 『令和』と介護現場の働き方改革の一歩が始まります。 »
2019年04月30日 07:44:22
身延山から
IMG_20190429_124534.jpg

さぞ苦しいであろう

さぞお困りであろう

死んだほうがましだと考える

その心持ちもよくわかる。

だが 貴方よりもっと苦労しながら

立ち上がった人がある。

もっと困っていながら切り抜けた人が

絶望してはならない、

人生には必ず活路がある

人を呪うよりも自分の在り方を反省することだ。

自ら築くことに努めることだ。

そして神仏に仕えるつもりで

人々に奉仕すれば人々を幸いに

するとともに自分が幸せになる。

善人は人から重んじられ

正義は人から尊ばれる筈である。

燃し善人なればこそ悪人にきらわれ

正義なればこそ不正の輩に却けられる。

善人必ずしも重んじられず

正義必ずしも尊ばれない

だが悪人にして栄えたためしなく

不正にして誉れを得たものはない。

重んぜられずともよい

私は善人でありたい。

尊ばれなくともよい

私は正義であることを欲する。

見延山 第九十世  日勇上人

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.