エーデルワイスブログ

« 具合が悪いと伝えられないご利用者をお迎え時から、当日の支援内容を検討 | 見る・感動する・触れる・思いだす »
2019年09月02日 06:11:55
歌えますか・・

みかんの花咲く丘

みかんの花が    咲いている

思い出の道     丘の道

はるかに見える   青い海

お船がとおくかすんでる。

yjimage.jpg1.jpg

あの子はだあれ

あの子はだあれ   だれでしょうね

なんなんなつめの  花の下

お人形さんと 遊んでる

かわいい みよちゃんじゃ ないでしょうか

1.jpg

◆◆◆

歌の時間のお誘いに

『自分はどうかな?あまり歌は歌わなかったからなー』と

参加された男性も

参加者全員がこの2曲を歌うことができました。

*

初めは、音読から始めその後、

全員で歌い

もう一度、

トリオやコンビで歌い

互いに点数をつけながら

自分に甘く他人に厳しい点数に大笑いもあり、

再び感情を込め

情景を思い出しながら全員で三番まで歌います。

*

IMG_3364.JPG

何ともいえない優しい旋律に

歌い手の心にも優しさが募り

母さんを思い出し

母さんの生まれた故郷を懐かしむ時間となり

山形

四国

秋田と、

それぞれが母さんの顏と同時に

母さんの生まれた故郷を思い出していただきました。

*

IMG_3365.JPG

この歌が

教科書からなくなっていることを伝えると

誰もが

「えー!ほんとですか!何でですか!」と驚きの叫び声が

響きました。

現代ならではの新しい歌も大事。

日本の昔から歌い継がれてきた古い歌も大事。

*

たとえ1曲の歌であっても

日本の伝承として受け継ぐことで

日本人の魂に共鳴し

人生の岐路時には、

1曲の唱歌からでも、

進むべき方向を示してくれることでしょう。

IMG_3370.JPG

今こそ

日本ならではのものを、

大事にする“とき”が急務と感じます。

午後の時間、

豊かな時間をご利用者と共に過ごすことができました。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.