エーデルワイスブログ

« 体を動かし楽しむレクレーション | マンドリン(オンネナイ)と、ありがとう(グループホーム)の会から »
2020年02月15日 06:06:28
思い込みの無い介護・決めつけない介護&新型コロナウイルス予防

認知症は進行する病気です。

進行しても認知症という病気が

●悪さをしないように

●順調に穏やかな流れになるよう、

介護支援による非薬物療法を

現場スタッフ等は試行錯誤しながらも、

エビデンスを求め努めさせていただいております。

DSCN6151.JPG

(Ⅲ号館誕生会、おめでとうございます)

DSCN6145.JPG

△▼△▼△▼

本日午後より、

ピアノの先生と共に音楽会をしました。

「私こういうの初めてだわ!うれしいね!」と。

入浴で気持ちもリラックスされ

その後の化粧でお出かけムードが高まったのか、

『すごい!あなたすごい!!』と。

普段はスタッフに『世話になってすいません』と気遣いが多いM様のから発言です。

IMG_5050.JPG

また、

病気から何度か入退院を繰り返しているA様。

入浴も行い皮膚状態も変化なしです。

(^_-)-☆

ご飯もしっかり召し上がっています。

午後より少し休まれてからは、

脳トレに集中され、

その後は、皆さんと一緒に

穏やかにピアノに合わせ歌を楽しまれていました。

体力も戻りつつあります。

バレンタインデーのおやつである

手づくりショコラも『美味しい』と召し上がっていただきました。

IMG_5036.JPG

演奏会では、

曲の紹介から、

作詞・作曲した方や理由なども

話していただきました。

「知らなかった!そういうことがあったんだね!」と

真剣に聞いておりました。

歌を歌っている際は利用者様皆さんが生き生きし、

発語の内容も普段とは違うことばをたくさんいただけました。

デイサービス五号館  報告者 鈴木、早坂

DSCN6147.JPG

●●●●●

北見市 留辺蘂デイサービスオンネナイ原野

2回目のピアノ演奏会では、スタッフと共に演奏からの回想法に入りました。

まずは音読から始まり歌を唄い

終わった後は歌詞の中から

「昔はこぶしの花いっぱい咲いてたよね」

「知床には行った事ないけど、良い所なんでしょ」と

「お富さんが流行ったのは戦後の大変な時だったな」等

思い出され、

『希望でもあったね』と話も膨らみました。

DSCN3985.JPG

最後にピアノを弾く機会をいただき

○○様に、ヴェートーベンの運命を教えていただくと

一度で覚えられ !(^^)!

なんと!お一人で弾くことが出来ました。凄いです!

DSCN3989.JPG

普段は、皆様とは少しだけ距離を置く(互いの目線の位置をずらす工夫)

関係でありましたが、

この音楽会では

積極的に参加され○○さんの残された力をみせていただきました。

来週には○○様がお元気な頃趣味で弾いていた

マンドリンを持参して頂けそうで、

ピアノとマンドリンのセッションができたらなと思います。

デイサービスオンネナイ原野  山下

◆◆◆

思い込みの無い介護、

決めつけない介護ができる環境にある

少人数介護現場だからこそ

活かさなければもったいないですね。

新しい力の発見は現場の介護者にも多くの栄養をいただけています。

yjimageH94DOH9Y.jpg

新型コロナウイルスに係る予防・まん延防止の再徹底について

yjimage6J95JC0S.jpg

≪マスク着用の面会義務をお願いします。≫

玄関扉前の手・指の消毒(グレープフルーツから抽出した安全なスプレー)を!!

●マスク着用の面会義務をつけました。

マスクは、シンフォニー、グループホームに今のところご用意中です。

●発熱・咳・下痢・倦怠感のある方の面会は引き続きお断りさせていただいております。

おそれいりますがデイサービスお迎え時の健康チエックも重点的にさせていただいております。

互いの命を守るために何卒よろしくお願い申し上げます。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.