エーデルワイスブログ

« 災害として捉え災害担当スタッフが点検 | マスク簡単につくれましたよ!!^^ »
2020年02月22日 06:11:52
介護現場でできる事

オホーツク総合振興局】

サービス付き高齢者向け住宅入居者に係る新型コロナウイルス感染症対策等について

何度も通知が来ておりますが、昨夜も届きました。一部引用させていただきます。

(すべての事業所に通じますね  )

.pngkusyami.png

新型コロナウイルスを防ぐには

新型コロナウイルス感染症とは、ウイルス性の風邪の一種です。

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間 前後)が多く、

強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

.png3.png

感染から発症までの潜伏期間は

1日から12.5日(多くは5日から6日)といわ れていま す。

.pngseki.png

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

.pngdoa.png

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

“”特にご高齢の方や基礎疾患のある方“”は

重症化しやすい可能性が考えられます。

何度も何度も聞き、

知ってるはずですが今こそ大事です。もう一度!!

yjimage0YITS6NO.jpg

①まずは手洗いが大切です。

②外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに

こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

yjimageG5JZK8HK.jpgtearai.jpg

③咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、

その手で触った ものにウイルスが付着し、

ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能 性がありますので、

咳エチケット を行ってください。

④持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、 より
一層注意してください。

買い物などの外出に注意です。体力のある元気な人に行っていただきましょう

⑤発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください

taionkei_kenon_man.png

(2)普段の健康管理

普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。

.pngmasuku.png

3)適度な湿度を保つ

●空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。

乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、

●適切な湿度(50〜60%)を保ちます。

★★★

洗濯物・バスタオル等室内にかけておくのもOK!

グループホーム・デイサービス等の事業所などでは、入り口に

『コロナウイルス防御の為、湿度維持中』と

貼り紙をするのも良いですね。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png

◆◆◆簡単ガーゼマスク作成方法◆◆◆

●マスクは、ガーゼを折り重ね、耳にかける長さを調整し結び輪にします。

折り返しの部分に通すと縫い目もいらず簡単に作成できます。

過去には、小学生でも自分でマスクを作製していました。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.