エーデルワイスブログ

« 世界アルツハイマ―デー ささやかですが希望のリレー 北見市留辺蘂 図書館16日より展示 | 北見秋祭り »
2020年09月13日 06:20:19
旅の絵本

安野 光雅さんの『旅の絵本』をいただいた。

文字は無く、

自分の手元に届いたのは中部ヨーロッパ編であった。

表紙や1ページごとに1953年代の暮らしがあり、

場面21では、

どこか懐かしく、

心がしっとりと落ち着く光景が描かれているなーと感じたら、

幼い頃、茶の間の壁にカレンダーか、

本から切り取ったと思われる絵が貼っていた光景が浮かんできた。

IMG_20200913_061636.jpg

おそらく母が貼ったのだろう。

ストーブを前にして

じっと見つめている自分も浮かんでくる。

ミレーの落ち穂拾いが旅の絵本にも描かれていた。

旅の絵本は、

様ざまな人生の旅を乗り越え、

また、いつまで続くかは不明であるが

旅の途中の人々にやすらぎを与える時間をいただける。

贈っていただいた方に心から感謝をする。

ありがとう!

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.