エーデルワイスブログ

2017年09月30日 06:15:20
秋への追っかけ

標高の高い

石北峠に近い留辺蘂や温根湯では、

朝晩の気温の変化の賜物として

紅葉がきれいな季節となりました。

*

IMG_5115.jpg

(♪小さい秋・・小さい秋小さい秋みーつけたー♪)

*

枯葉を踏み

体へ伝わる

懐かしい音も季節に彩を深め

車中は、

『りんごの歌を唄いたい』とリクエストです。

お金では買えない自然からの贈り物である

豊かな秋を楽しみ

味わい

*

CIMG5100.JPGCIMG5103.JPG

(掘る人                食べる人       )

(み~んな兄弟のように縁のあった、なかま・・・です。)

*

CIMG4487.JPG

*

(栗ご飯がぴったりの季節となりました。)

IMG_1845.JPG

***

2017年の

過ぎ行く秋を忘れないぞ!と秋への追っかけです。


パーマリンク

2017年09月29日 06:14:58
食の回想から心の安定と意欲を届ける

北国では、

暑い季節も終了し

冷房から朝晩の暖房へと季節が変わり始めました。

夜が明けるのも遅くなり

朝日が差し込むと

山並みは大舞台でスポットライトを浴びたように輝きだし

山のふもとには水墨画のように細い雲がたなびいています。

*

IMG_2341.JPG

(お味噌汁がおいしそう・・)

乳幼児の身長が1年でもっとも伸びるのは太陽が燦燦と輝く

7月とTVから情報が届きます。

自然の力である太陽は

人の成長や老いた人々の心の変化にも少なからず影響を与え、

枯葉の季節とともに

自律神経の不調緩和や、

ストレス緩和を届ける季節が訪れてきましたが

過度にならぬ微笑みから

心の安定をいただき

届ける優しいことばからもやっぱり、ほっとする心の安定が湧き上がるのでしょう。

*

CIMG5074.JPG

(じょうずだねー・・丁寧な心が届きますね)

世の中の喧騒に巻き込まれず日常の暮らしを整えるのが自分等の役目であります。


パーマリンク

2017年09月28日 06:37:09
救急搬送、早朝の連携と心あるDrのことば

シンフォニーへお住まいのご利用者さんの体調がおもわしくなく

本人からナースコールにて

夜勤帯がバイタル測定の変化をおさえ救急車にて

昨日も定期受診された病院へ搬送となりました。

救急治療室前では、

連絡がつかず遠方の家族様へ連絡し

その後、まもなく市内に住むお身内からの連絡が入りました。

*

IMG_2561.JPG

*

人間の体は、一晩でも

急変することもあります。

当直医の先生からの報告途中に

お身内がお入りになり、

先生からの言葉は

『朝早くからすいません・・』と家族を労う言葉から始まりました。

お医者様からの、

このことばは、家族支援でもあり家族関係を円満にさせるものでもあります

*

IMG_2560.JPG

救急治療室では、

娘さんの顔にほっとし

後ろにいた自分の顔に

『あー』と安堵する声とお顔から、

なじみの顔が側にいることの力をご利用者から教えていただきました。

お薬調整などの入院になりましたが、命には別状無くほっとさせていただきました。

また、

お母さんを亡くしたばかりの夜勤者の

切羽詰った声と、

適切な対応に

命の尊さと電話の声だけ聞かせていただいていた

おぼろげなお母さんの笑顔も浮かんできました。

*

CIMG2152.JPG

*

命を預かり

命を守ることの大切さ。

夜勤帯と、

子供が小さい生活相談員からの連携や、

救急隊の皆さんからも

『自分等がかけても出ません。

家族に引き続き連絡してください』と、

適切な言葉と命をつなぐありがたさを夫々感じさせていただきました。

多くの人々に感謝です。


パーマリンク

2017年09月27日 06:20:34
苦は楽を牽引する力

華蓮の一日から考えてみる

○送迎時家族様支援

(心身情報収集から一日支援連携開始)

○健康チエック

心身の活性準備

○体操(体と心をほぐす)

○個別機能訓練

CIMG5214_2.JPG

CIMG5239.JPG

○入浴

○コミュニケーション活性の時間

昼食

○身体は休め、お口を動かし

前夜からの体調変化ご利用者には短時間休憩タイム

午後より、脳活性訓練

CIMG5243.JPG

CIMG5253.JPG

◆認知症予防

・巧緻動作

・集中力

・個別活性パズル

◆生まれた存在・過去・現代と自分自身を取り戻す回想法

●身体安定から次回までの安定活性支援

・水分量目標確認支援(お好きな飲み物・ゼリーへの転換・)

・便秘者調整個別支援(在宅家族様との連携:通所送迎時より開始継続)

CIMG5159.JPG

坂もスイスイ

CIMG5168_2.JPG

CIMG5238_2.JPG

天候により、リフレッシュ活性外出支援&定期・在宅継続の為の買い物支援

(・米・ペットの餌・砂・排泄用品補助・相談等・重たいもの・生物冷蔵庫預かり支援)

計算力向上。社会交流からの活性・全身活動支援

その他

CIMG5245.JPG*CIMG5271.JPG

*

CIMG5220.JPG*CIMG5204.JPG

◆◆◆

事業所全体が若返りとなっている。

若いスタッフは先輩に追いつこうと必死になり、

任される一人前の仕事にやりがいを感じ、

経験豊富なスタッフは、現場での直接指導へと育み、

年齢を重ねたスタッフは、自分の仕事の役割と存在を確認する場となり

互いに懸命に仕事に取り組む姿勢から

磨かれる自分等がいる。

CIMG5046.JPG*CIMG4991.JPG

受け入れられる自分をつくるのは、誰でもない自分なのだと

自分を戒める。

考える介護からそこには尊厳が見え、

苦は楽を牽引する力となる。


パーマリンク

2017年09月26日 06:15:28
今の自分よりも気高い本を読み込む作用

初めは、少々難しいと思われた本でも

何度も読み返していると、

目に馴染み

意味を取得しようとする働きと

持ちやすくなった本からの力が動き出すように

その本の本質が自然と理解できるようになってくる。

*

IMG_1791.JPG

(無・・・・・   )

また、他者の講話の一つからでも

難しい話を分かりやすく伝え納得させる人々や

また、

「わかりやすくしよう」とする部分に力が入りすぎると、

話し手も気づかないうちに

聴衆に迎合する話し方となり

本質からかけ離れてしまっているなーと

相手から教えをいただき

『自分もそのようなことがある。注意させていただこう・・・』と

人の話からも学びの場となる。

IMG_2324.JPG

(能動的介護:松葉にさわりたい・・ふれる・・回想)

わかりやすく話すことへの

加減の度合いから

本文から意味を遠ざける事では

その本の値がまるで違ってくる。

IMG_1783.JPG

IMG_1795.JPG

(緑のエキスは宝)

今の自分よりも

ちょっとだけ気高い本を手元に置き

リラックスした枕元で老眼鏡をかけながらも

意味を調べ、

また意味を調べたいと思う自分から学びはあるようで、

作者の言わんとしている本筋に近づくと涙が出るほど嬉しくなる。


パーマリンク

2017年09月25日 05:46:51
慰め癒された花つくりボランティアさんへの感謝状
1.jpg
***

今日は、エーデルワイスへ

春一番の花を届けていただいていたボランティアさんの葬儀です。

畑に種を蒔き

花を一面に咲かせ

花壇用のポットに納め

施設の玄関まで軽トラに積み届けていただきました。

*

犬の散歩や行き交う人々の目を癒し

洗濯物を干すご利用者やスタッフの心を癒し

お散歩では、

スタッフよりも早く玄関を出るご利用者には、

玄関に一面に咲き誇る花々が足を止め大きな役割を果たしておりました。

ついに

今年は花づくりができない体となり

苦渋の選択に悩む姿から

『父さん無理しないで、もうできないんだって伝えたら・・』と、

見かねた奥様の言葉に促され

やっと

花つくりの手を止める事ができました。

在宅生活では奥さんや遠方の娘さんの手厚い介護を受け

担当のケアマネさんが最期まで親身に相談に乗り

車の移送サービスの方も痛さが響かないようにと二人係の支援を受け

主治医との信頼関係から身を任せ

安心しながらも病気には勝てず1ヶ月の闘病生活にピリオドを打ちました。

今日の葬儀には

現場のスタッフが作成しました感謝状を統括が読み上げさせていただきます。

心からご冥福をお祈りいたします。

これからは良き場所で

花々に囲まれ懐かしい人々とゆったりとお過ごしください。

誠にありがとうございました。

良き心をいただき皆がとても幸せでした。

*

エーデルワイスの花言葉

尊い記憶


パーマリンク

2017年09月24日 07:09:34
エーデルワイス  12周年祭

昨日は、エーデルワイス周年祭を実施させていただきました。

DSCF7163.JPG/DSCF7155.JPG

DSCF7066.JPGDSCF7148.JPG

DSCF7065.JPGDSCF7146.JPG

介護業界は、いろいろな面で大変厳しい状況ですが、

理念に基づき、

互いが学び、習得した知識は地域へ還元し

誰もが暮らしやすい地域つくりに励むと共に、

*

DSCF7042.JPG*DSC07420.JPG

DSCF7069.JPG?DSCF7158.JPG

*

DSCF7139_2.JPGDSCF7101.JPG

IMG_1754_2.JPG*IMG_3137_2.JPG

*

来年度以降の今後の方向指針を打ちたて、

業務のスリム化、

また、ある意味の拡大、

更には、誰もが利用することのできる

地域へのサービス支援充実を念頭に、

*

DSCF7147.JPG/DSCF7084.JPG

***

ご利用者、ご家族はもちろんのこと、

更には企業としての地域での役割等、

地域の皆様と共に笑顔を忘れず、

どのような環境になっても

一歩・一歩邁進していく所存であります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


パーマリンク

2017年09月23日 05:46:34
北見市より 無料、介護復職・未経験者研修のご案内

介護福祉士(等)復職支援研修会

介護の資格をお持ちの方、まったく無い方、今後福祉にチャレンジしたい方、

年齢は問いません。

***

P1000325_640_480.jpg

(きたみはっか記念館まで、回想法の一環支援)

IMG_5419.JPG

(親切な対応に感謝です)

***

オホーツク社会福祉専門学校で 4日間 学ぶ事ができます。

《受講生募集のお知らせ》

無料

期間  10月7日・14日・21日・28日の土曜日の4日間です。

受講時間  9時~17時です。

研修資格

介護分野への就職を希望される方。

(北見市民または北見市内事業所に就職を希望される方)

資格・経験の無い方でもOKです。

受講生には修了証書もお渡しするそうです。

***

IMG_54033.jpg

*

IMG_5433.JPG

(懐かしい~  )

*

IMG_5397.JPG

(香り・匂いを感じることはとても大事です。)

***

定員

先着 30名

研修料  無料

持ち物

・筆記用具・上靴・実習を受講する方は動きやすい服。

・昼食は各自

*

IMG_5437.JPG

◆◆◆

問い合わせ

〒090-8509  北見市大通西2丁目1番地

まちきた大通りビル庁舎4F

北見市 保健福祉部 介護福祉課

(電話)0157-25-1144

メール  kaigo@city.kitami.lgjp

04AUT03A.jpg

◆◆◆

申し込み方法

平成29年9月29日(金)までに、下記の内容を書き用紙を

●保健福祉部に直接持参するか、

●郵送又はメールにてお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ふりがな                 2.性別

3.氏名                    4. 生年月日

5.住所

6.電話番号

7.メールアドレス

8.取得している資格などありましたらお書きください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一歩踏み出すと

日常とは違った出会いがありますね。

チャンスの神様のしっぽをしっかり掴みましょう!


パーマリンク

2017年09月22日 06:22:39
身を整える話も現場には大事

9月勉強会から

倫理

IMG_5851.JPG

*

少し難しくても、身を整える話をきちんとしなければ

日々の業務の中で間違った方向へと進んでしまう。

人が不足する時代だからこそ

考える

教育はとても大事であり、

*

IMG_5369.JPG

それは料理に砂糖ばかり入れても味は調わず

塩を適量入れると

味がより深くしまるように、

介護現場においては

尚のこと、迎合しない教育が大事だ。

*

IMG_1730.JPG

倫理が欠如すると争いが絶えず

ご利用者間まで波及し、

現場での介護の喜びを得る事は難しくなり疲弊する。

知識は、身を守るものとなり過去の日本には多くの道徳を

祖父母や親から叩き込まれていた経緯から、

諸外国からは日本人は、まじめな人と見られていたのだろう。

今、介護現場には誰もが入れる大きな門があるが

今こそ、その門の中に入ってきた尊い人等に大事なものを伝える責務があるようにも思えてくる。

IMG_5369_2.JPG

せっかくの人生である。

給料をいただきながら喜んでいただき

その喜びが心の貯金となって

徳を積ませていただくのである。

笑顔で入ると現場は笑顔がかえってくる。

また、

この世に自分と言う存在を出させていただいたのも

ご先祖の人々である。

自分の根っこである人々を

その場から思い出すだけでも人としての深みが違ってくるようだ。

*

IMG_1726.JPG

***

良い事を考えると良い事が集まり

悲しい事ばかり考えていると悲しみの渦の中にどっぷりつかってしまう。

***

CIMG4419.JPG

今日という生かされている一日を

感謝と笑顔で過ごさせていただこう!


パーマリンク

2017年09月21日 06:38:22
ご利用者から教えていただく

介護現場は、

昔の祖父母との暮らしの形態を引き継ぐように、

女性としての技術の伝承の場となりました。

IMG_4969.jpg

*

『あんたも今後の為に縫ってみな。

嫁に行ったらね、子供がいたらね・・』と

祖母のように教えていただき、

側に寄り添い

人生の先輩から学び感謝をお伝えさせていただくと、

誰もが有意義な時間となりました。

IMG_2267.JPG

◇◇◇認知症介護実践者研修現場実習質問より◇◇◇

『利用者さんの食事が進まないんですが・・。』と

真剣に考えておられました。ありがたいですね。

***

食事前の

口腔衛生や

嚥下反射を促すアイスマッサージ、

*

IMG_2286.JPG

また、

利用者さんが希望される食の提供や、

彩り

器も大事で、

ときには、

介護さんと一緒にお好きなものを外食されると

CIMG4413.JPG

1対1の効果と、

レストラン・蕎麦屋さん・食堂等、環境が変わり

驚くように召し上がっていただけます。

*

早めの手当てが体力低下を防ぎ、

食べる事への意欲となり

生きることへの効果を現していただけます。

病気の進行から「看取り」と診断された方も、

あきらめず

Dr、訪問看護と連携しながら

食べたいものをご支援し

気軽な声かけからの体重測定と食への意欲を引き出し

今も体調をキープしております。

冬に向けた体力つくりにスタッフが励んでいます。

IMG_1700.JPG

また、嚥下の良い方で

食事介護を受けている方では、

洗浄されたご自身の手でおにぎり、サンドイッチなど、

ご自身が希望する速度で召し上がるチャンスを支援する事も大事です。

IMG_5362.JPG

(先輩から教えをいただく)

IMG_5367.JPG

昨日は、彼岸入りでもあり

受講生の皆さんには

初おはぎ作成に取り組んでいただきました。

おやつにもなりますね。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.