エーデルワイスブログ

2017年09月13日 06:24:00
ボランティアさん等にも知ってもらいたいこと

介護を必要とするその人に支援を届けさせていただくと、

朝からいつもと違う雰囲気で

その人にぴったりとする介護が上手く届かない日は、

せめて

早めに

その人が希望する会話であったり

料理の一品でも

その人の好きな料理を提供させていただきたいと考えます。

*

IMG_5806.JPG/IMG_4890.jpg

IMG_1615.JPG/CIMG4332.JPG

また、

その好きな料理を

残されている力を使っていただき

プロやボランティアさんは黒子となり、

『あらーできましたね~!』と笑顔でしっかり嬉しさを伝え

何気なく認めさせていただくと、

黒い雲で覆われていた心に

すっきりとした陽射が入るように幸せな気分が体中に循環します。

***

◆◇◆

シンフォニーにお住まいの方に

お付き合いの長い花屋さんが

面会に来ていただき

お花を活けていることにお褒めをいただくと、

入居時には

『私しがですか・・?』と、

在宅当時は花とのご縁も遠くなっていた事もありましたが、

いつでもお花を活けさてもらいますからね。

葉物を多めにお願いします』とお言葉を頂戴することができました。

*

IMG_4896.jpgIMG_1612.JPG

オンネナイ原野         Ⅲ号館

IMG_1611.JPGIMG_1621.JPG

○料理でも

○作業でも、

○歩く事でも

幸せを引き出す支援は、いつでも、どこでもたくさんあります。

支援は個別ですね。

*

IMG_2154.JPG

和風デイサービス エーデルワイス

(タイミング・瞬発力を鍛えます)

●●●

『認知症の人のためのケマネジメントセンター方式』の1枚からでも

今の個別のその人を全員が知る手がかりとなりますね。

D-1焦点情報(私ができること・私ができないこと)

入院等から退院時の変化時にも使用できます。

D-4シートは焦点情報(24時間生活変化シート)

気分の変化に何がどのように影響を与えていたのか把握がしやすくなります。

根拠をもって医療などに連携する事ができます。

IMG_2153.JPG

●初診時

口では上手く伝えられない家族などにとっても

1枚のシートに記された変化を医療につなぎます。

●服薬変更からの連携時

●環境の変化からの不安等

本人の言葉も記録し、それが今の心のありようであったり、

本人のシグナルを早めにキャッチする場面となります。

環境の変化が与えている影響を把握します。

*

IMG_2165.JPG

(足に溜まった血液を戻すポンプのお手伝いです。

ゆっくりリズムが副交感神経を優位にし

血流を良くします。リラックスから夜の安眠支援をご支援中です。)

◆◆◆ボランティアさん等にも知ってもらいたいこと◆◆◆

センター方式シートは、

在宅で介護するご家族も積極的に利用されている地域もあります。

ボランティアさん・有償ボランティアさん等も

ぜひ一度目を通していただければ

その人の気持ちを理解する早道となりますね

無料でダウンロードできますよ。

◆◆◆見学受付いたしております◆◆◆

※各デイサービス、見学受付賜り中です。

※サービス付高齢者住宅シンフォニー空き室2室あります。

入居される方で車をお持ちの方もご利用できます。駐車場あります。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.