エーデルワイスブログ

2018年03月24日 06:15:11
無意識な心の動きからの周りのキャッチ

在宅介護者様と現場との連携から

*

認知症になって初めて

何十年も前の、

当時の

悲しい記憶

脳裏から消したい記憶が昨日の出来事のように浮かび上がり

苦しい感情と戦っている方も多く存在します。

*

IMG_4265.JPG

*

深層心理の深層の部分で

お元気な頃には蓋をして閉じ込めていた

辛かった出来事が

鮮明に今の出来事のように浮かんでくると

全く当時を知らない

目の前の人等に、

いたたまれなかった感情をぶつけてしまうこともあります。

*

現場には

アルツハイマーと診断を受け、

更には当時の葛藤と向き合っている人々が多く存在します。

*

IMG_5564.JPG

*

介護者のやさしい目線や、

言葉はいらず、

『つらいのだなー!戦っているのだなー』という

体全身からの受容がその人の心をほぐし

人として

悲しんでいる人にそっと背をなぜおろすような自然のしぐさから

悲しみを分け合うことも現場ではできることもありますが

全てではありません。

*

IMG_5558.JPG

*

人の人生は多様であり、

皆個別で、

その人独自の支援には、

薬の配合のように

お届けする適度な分量の心のエッセンスが必要となり、

認知症の人へのマニュアルができないのは、

そのような理由もあるのだと現場から思います。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.