エーデルワイスブログ

2018年07月17日 06:22:03
今年も初桃が夕食の食卓に登場しました。

災害など天候不順で心配されましたが、

今年も桃が食卓に登場です。

せっかくですから丸ごと1個をそのままお皿に乗せました。

IMG_8145.jpg2.jpgIMG_7496.jpg1.jpg

IMG_7498.JPGIMG_74982.jpg4.jpg

IMG_8145.jpg3.jpgCIMG6983.JPG

CIMG6983.jpg1.jpgIMG_8145.jpg1.jpg

皆さん、目を丸くして

『桃でないのー!』

『おいしいねーー』と言葉数の少ない方も表現していただけました。

満足することが一日に1回でもあると心が満たされますね。


パーマリンク

2018年07月16日 07:13:53
こけこっこ花咲きました。
IMG_1669.JPG

こけこっこ花(タチアオイ)

見事な濃いめのショッキングピンクの色です。

昭和30年代の地域の子供等は、

鼻の頭に花びらをつけ、コケコッコーと

鶏になり、

近所の子供等と遊び大笑いをしたものです。

子供の頃の思い出は、

認知症になってもしばらく長期記憶は蘇る為、

年を重ねてから思い出す回想は、

その人の今の現実に勇気と力を与えていただけます。

IMG_1668.JPG

物が豊かではない時代は、

『何で遊ぼうか』と、思考力も増し

地域の子供等の豊かな度量をつくりあげたようです。

咲いてくれてありがとう!


パーマリンク

2018年07月15日 06:45:30
充実した一日をご支援

在宅には、

お一人でお暮らしの方が大勢いらっしゃいます。

寝起きのままでも、

エプロンをしていただいたり

寝まき用のスポーツトレーナーでも

そのままでも

お迎えに上がります。

*

CIMG7569.JPGIMG_5635.JPG

夕                昼

(ほたてごはんは好評でした)

IMG_5636.JPGCIMG7567.JPG

(あさ)

IMG_8136.JPGIMG_7776.JPG

デイサービス到着後は、

軽い朝食も召し上がる事ができます。

いまや、日本中が、

老夫婦世帯から、

お一人暮らしの世帯が日本中にあたりまえのように増しています。

IMG_7778.JPG

お一人暮らしの皆様には、

たっぷり水分(制限のない方)をデイサービスで摂取していただきます。

体を動かすこと

栄養を摂取できること

水分をしっかりとることで

排泄もあり

健康な体つくりができます。

在宅を維持するためには

しっかり身の回りができないからこそ、

介護保険を必要な分のみ導入し、

介護保険外の食事(軽食・朝・昼・夕)等の導入で

栄養が確保されます。


パーマリンク

2018年07月14日 07:59:38
あっというまの時間
IMG_7758.JPG
*
昔からなじんでいる土から、

安心と

育てようとする意欲が高まります。
*
IMG_7755.JPG
在宅支援強化型デイサービス
エーデルワイス
*
IMG_7763.JPG
◆◆◆

赤上げて

白上げないで赤さげて

・・・

IMG_9085.JPG

デイサービス五号館

*

IMG_9080.JPG

*

耳からキャッチし

頭で考え

行動に移す。

簡単なようですが

年齢と共に難しくなるのが現実です。

訓練から徐々にスピードアップです。


パーマリンク

2018年07月13日 06:17:00
晴れ間をぬって外出支援へ

昨日は、お天気も良く

気温も上がる一日でしたが

皆様は、

久しぶりの外出をとても楽しみにされ、

フラワーパラダイスのアジサイを楽しみに行きました。

しかし、

アジサイは、まだまだ・・

*

IMG_9075.JPG

*

IMG_7736.JPG

*

(興味津々:活性!!お顔が上がっています。
北網圏文化センター科学館
:見学者がトライできるコーナーも!)

*

IMG_7732.JPG

*

IMG_7730.JPG

*

季節の花も遅れてやってきそうです。

庭の“こけこっこ花”もこれからです。

そろそろつぼみが膨らんできました。

*

早く咲く花

遅く咲く花

どちらも同じ花ですが

咲き方の違いは自然であり

遅く咲く花は、

お日様にも、

鳥のさえずりにも、

自ら咲く力にも感謝し

ひっそっりと喜びを味わい

旅を終えるときの彩りになるのでしょう


パーマリンク

2018年07月12日 06:25:25
買い物支援で心身活性

午前中は機能訓練、

運動機器を活用しながらも

「今日の買い物、何買うかな~」と、

買う物を頭に浮かべ、

およその計算を行い、

身体は機器活用と全身フル活動です。

CIMG6979.JPGIMG_5597.JPG

CIMG6975.JPGIMG_9068.JPG

午後からは天気も良くなり

大きな笑顔で買い物支援に行きました。

皆様ゆっくりと買い物を楽しまれておりましたが

終了後は、

希望が叶った達成感と適度な疲労感が漂っていました。

夜は、ぐっすり寝ることができそうですね。

IMG_9069.JPG

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
少人数デイサービス
デイサービスセンター華蓮
妻鳥 蓮
住所:北見市豊地61番地14
TEL : 0157-33-1356
FAX : 0157-33-1175

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


パーマリンク

2018年07月11日 06:56:59
お祝い
IMG_5582.JPG

***

今年も誕生日をめでたく迎えることができました。

一日、一日を大事に

丁寧に、

スタッフも笑いながらチームで対応することで

互いの心に喜びが生まれますね。

お祝い事には、

やっぱり祝い膳が一番です。

嬉しいこと、

喜びごと、

過去の思い出も一緒に

母さんが炊いてくれたまぜごはんを思い出し、

今は、なじみのある人々も一緒に

ご自分のことのように喜びを隠さず、

あたたかい言葉と笑顔でお祝いをしていただけました。

*

IMG_5588.JPG

*

IMG_5577.JPG

*

昨日は、70代女性も初回でしたが、

母親に接するようにエプロンをつけてお世話をしていただけました。

その人、その人の力を知り、

自ら活躍できるよう環境を整え、

役割を持っていただくことは、

生きる力に結びついたようです。

嬉しい!嬉しい!うれしいですねー。


パーマリンク

2018年07月10日 07:46:02
あきらめない・考える・数ヵ月後つながりました。

○○様

本日もお変わりなく通所して下さいました。

到着後『ここに来ると思っていなかったから急いできたんだ!』と話されておりました。

朝の会に参加後、脳リハに取り組まれておりました。

午後から他者様と会話を楽しみながら

創作活動に取り組まれ、おやつ後には

個人史から土になじみのある作業を

ご本人と相談し花壇にお花を植えていただきました。


IMG_9055.JPGIMG_9050.JPG

認知症対応型専門デイサービス

五号館

管理者 山田 真美


パーマリンク

2018年07月09日 06:12:50
七夕・収穫・町内の焼肉へ参加

七夕

七夕の短冊、丹精込めて色塗りし、

自筆で感謝を書いておられました。

(オンネナイ原野)

IMG_8088.JPGIMG_8094.JPG

★★

IMG_5529.JPGIMG_8108.JPG

午後より
シンフォニーの畑へ行き
ラディッシュ(赤カブ)を収穫へ行って来ました。
「立派に育ったね」「だべ頃食べ頃」
と嬉しそうに取っておりました。

(デイサービスⅢ号館)

IMG_5526.JPGIMG_9020.JPG

IMG_5541_2.JPGIMG_9019.JPG

(力を引き出す。力の継続支援)Ⅲ号館・五号館

IMG_5550.JPGIMG_5532.JPG

グループホーム

CIMG7596.JPG

(朝食・昼食・夕食)

CIMG7597.JPGCIMG7500.JPG

《町内会からのお誘い》

本日、末広町内会の夏フェスタに参加してきました。

町内の皆様は、大変ご理解がある地域で心から感謝です。


天候にも恵まれ、

「これはうまいわ!」

CIMG7611.JPGCIMG7604.JPG

「外で食べると最高だ」

など表情イキイキと焼肉を楽しまれていました。

「元気だったかい?」と町内の方々との交流も多くあり

晴れ晴れしい時間となりました。

CIMG7610.JPG

CIMG7605.JPGCIMG7616.JPG

朝の体操、

脳活性支援、

お隣のご近所さんとの会話後は、

自室で書き物など、自分らしく暮らされております。

家族様・・ご安心くださいね。

北見市末広町

グループホーム エーデルワイス2番地 (9名)

加藤計画作成者(介護福祉士)


パーマリンク

2018年07月08日 07:24:44
『なんだか悪いような気がするの。すいません』と。

次々TVに映る映像に、

ただただ、心が苦しくなり、

80代ご利用者も

昼時に1階へ降りてきて

映像を見ながら、

*

『私ね。

なんだか悪いような気がするの。

ここで良かったと思ったけどね、

何とかご無事でいますように・・・・すいませんと

手を合わせました』と。

**

美しい山も

静かに流れていた川も

ご近所の人等の笑顔も

あくる日には

山も川も原型を残さず人々から笑顔を奪いました。

姿を変え、これでもかと襲う自然の変化は何を訴えているのでしょう・・・。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.