エーデルワイスブログ

2019年03月19日 06:29:24
認知症グループホーム(1ユニット9名のケア)昨日の支援 から

ハンドマッサージをご支援!

スタッフと近い距離でふれあう

親近感が増すと同時に血流も増しているお顔。

優しくおまじないのように動かすと、

101歳の〇ツさん

『昔から手が冷たいって言われたの』と。

心地よい時間から

皆さんとの集いに参加。

風船を飛ばし

〇〇さんの方向へと狙いを定め元気に飛ばす。

入浴後は『さっぱりしたわ』と

今日も一日が心地よく過ぎた様子。

*

IMG_0041.png*DSCN1211.png

*

IMG_0726.png*IMG_1652.JPG

*

◆食事・排泄・安眠・適度な水分・自室の温度・湿度管理で幻視がなくなった事例◆

昨年、高齢者住宅から、

グループホームへ入居された男性〇〇さん。

あれほど、

夜間、幻視から四方八方に電話をかけていたが、

グループホームへ入居となってからは、

不安な様子は一度もない。

それまで心配されていたいくつかの課題も安堵した理由もある。

申請されていた後見人も回復と同時に見直され、

仲良く親族との交流が保たれるまでになった。

『今日は調子がいいよ』と積極的にフットマッサージ機を自ら使用され、

午後には、リビングにて

ボールで運動され楽しまれていた。

遠いお身内の支援をいただき病状も伴って安定だ。

IMG_1661.JPG*IMG_1662.png

(写真はデイサービス五号館誕生祝)

昨日のグループホーム全体支援内容

担当者 :2番地 介護福祉士 加藤

***

上下肢運動、笑いの体操、音読、歌、(東京ラプソディ・上を向いて歩こう)

ことわざクイズ、民話朗読、呼吸法

支援時間40分(皆さん集中)毎朝内容を変化し実施中。満床


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.