エーデルワイスブログ

2020年03月31日 06:00:19
精神的生命を宿し逝った志村けんさん

まだまだ、これからもっと頑張れると思った人の悲しい知らせ、

人は必ず限りある命を預かり、

たった一人でこの世に誕生し、

また、一人であの世に戻っていくことは

誰もが知っていることなのですが、

個々の心に存在する身近な人ほど、

知ろうとはせず、

信じたくないという思いが馳せます。

yjimageOU4ZEDA1.jpg

生まれたときは本能的な生命で生まれ、

亡くなるときは懸命に生きてきた証のように

精神的生命を宿しながら戻りたいものです。

nature-3073677__340.jpg8632cea5ac25c10d80510dcfd5af28f1.jpg

志村けんさんは、多くの人に笑いから喜びを与え

テレビを通しながらも家族団欒を導き、

笑いへの情熱と仕事への研鑽を惜しまず、

人の心の真髄に迫る磨きをかけ、

命の尊さでは動物への尊厳を高め

人生の最期には、かつてない世界中の苦しみである

コロナの危険を身をもって一番に茶の間に投げかけ、

日本の窮地を救うことにつながる偉大な人でした。

ご冥福をお祈りいたします。


パーマリンク

2020年03月30日 06:33:30
デイサービスお休み中の自宅訪問からあったか交流へと・・

コロナが怖いとしばらく休みが続いているご利用者宅へ

スタッフも、ご利用者宅も感染防止対策を完全実施し、

健康チエックを行い、

相談の受け付けから、

ご利用者と共に作成した手づくり脳活性ゲームや

機能訓練機器を持ち込み訪問です。

約1か月ほどお休みしていたご本人の「あ、これこれ!」と

7f8eb3482209f3e11bd94dce0af65205.jpeg

久しぶりの機器に慣れた手つきで取り組み、

『写真では見たけどね!あらこれかい!!』

『いやーこんなことやっているんだね!ありがとう!』と

本物持参に家族が驚き、

私もやりたいと、

介護疲れの奥様も体験していただくと『すごい!すごI!』と。

a2bb39fe1263c97c9d4e2dff93b0e59b.jpeg

また、

在宅で介護する奥様のお話を

たっぷり拝聴させていただきました。

8d4408e51e51cf93da903bd89c9ed2fc.jpeg

bbd52077baa5aebeb6a3fff8ee4fa340.jpeg

(まちがい探し)

また、別な家では

帰宅時には機器を車まで息子さんが運んでいただくなど、

閉鎖的なコロナの時期から、

あったかな交流となり、

現場自らの行動から、目には見えない良きものをいただきました。

ありがたい・・


パーマリンク

2020年03月29日 06:56:54
制限された中だからこその楽しみの時間

がんばるぞー!

IMG_20200329_061520.jpg

(南の空は青々と)

まけないぞー  と、

IMG_20200329_061513.jpg

(東の空では太陽が)

しかし、

ご利用者には負担をかけず

今日一日が充実した日でありますように・・・と願い

IMG_0370.JPG

(スタッフ(ピアノ教師)による

ピアノ演奏会、歌は無しで思い出した方は口ずさむ程度で。

演奏会のように長いドレスを着てもらいました。^^)

IMG_0365.JPG

(本物を楽しむ時間は心が少し緊張し

メロディーから・・豊かな感情が・・)

IMG_4469.JPG

(自ら色の選択です)

IMG_4472.JPG

(足首運動終了後のマッサージにうっとりと)

DSCN6451.j_2.jpg

テルコさんの塗り絵に感動!!

(配色も自ら選び出し、素晴らしい作品に仕上がりました)

(^^♪

遠くを見ず、

今日の一日にポイントをあて、

笑顔を求め

スタッフ等がコツコツと側に寄り添っています。


パーマリンク

2020年03月28日 06:05:27
嬉しい!うれしい!たくさんの笑顔をいただきました。

北見市内では、

お寿司屋さんでも、

持ち帰り寿司が多く

用意されたパックからのみの販売でありましたが、

3.27_2.JPG

くるくる回転ずしでは、

回らない

注文の品を快く受けて下さり

グループホームとシンフォニーの夕食にご支援させていただきました。

食事は、コロナからお部屋を希望される方、

嚥下等、見守りが必要な方は1階食堂にて召し上がる方等、

3.27.JPG

どなた様も100%喜んでいただき召し上がることができました。

高齢者を守りながらも、

いかに、

快適に過ごしていただくか、

ここが今、自分等に問われているところであります。

IMG_0360.JPG

食に関しては、14年ほど前に認知症介護研究研修仙台センターで

『食からの心と体の変容』に取り組みましたが、

食の提供から回想につながり、

それは主に母親の手づくりのおはぎであったり、

希望する食事は思いでの中の食事が多くありました。

食が進むとますます、その場面が赤裸々に思い浮かび、

母親の当時の動きや、そのときの情景まで言葉にしていただきました。

DSCN4309.JPGIMG_0358.JPG

DSCN4312.JPGIMG_5404.JPG

その後は、相手を思いやる心も回復し

『これおいしいよ・・食べたらいいわ』と

男性自らお隣の方へ話しかける場面等、当時は非常に驚きました。

今は、生寿司が祝い事のメインであるように、

様々な思いでと共に召し上がっておりました。

DSCN6448.JPG

IMG_0359.JPG

◆◆◆

北見市内の車の数も多くなり、

町の状況も徐々に回復している様子に

やっぱり町は元気でなければいけませんね。

我慢の後は、必ず良いことがあります。

皆様全員お元気です!家族様ご安心ください。^^


パーマリンク

2020年03月27日 07:07:42
2.情報共有の視点から!2月24日通達文、感染した場合の対応を掲載 します。

社会福祉施設等(入所施設・居住系サービスに限る。)における 感染拡大防止のた
めの留意点について

1 職員等への対応について

(1) 「社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について」

(令 和2年2月13日厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課ほか連名事務連絡) の留
意事項(1)でお示ししたとおり、職員、子ども、障害者や高齢者の みならず、

●面会者や委託業者等、職員などと接触する可能性があると考え られる者含めて、

●マスクの着用を含む咳エチケットや手洗い、アルコール 消毒等により、感染経路
を断つことが重要であり、

●「高齢者介護施設におけ る感染対策マニュアル改訂版」等を参照の上、対策を徹
底すること

(2)職員は、各自出勤前に体温を計測し、発熱等の症状が認められる場合には 出
勤を行わないことを徹底すること。

●なお、過去に発熱が認められた場合に あっては、解熱後24時間以上が経過し、

呼吸器症状が改善傾向となるまで は同様の取扱いとする。

なお、このような状況が解消した場合であっても、 引き続き当該職員の健康状態に
留意すること。

● 該当する職員については、管理者に報告し、確実な把握を行うよう努める こと。
ここでいう職員とは、

●利用者に直接介護サービスや障害福祉サービス等 を提供する職員だけでなく、

事務職や送迎を行う職員等、当該事業所のすべ ての職員やボランティア等を含むも
のとする。

(3)面会については、感染経路の遮断という観点で言えば、可能な限り、緊急 や
むを得ない場合を除き、制限することが望ましい。

●少なくとも、面会者に 対して、体温を計測してもらい、発熱が認められる場合に
は面会を断ること。

●(4)委託業者等についても、物品の受け渡し等は玄関など施設の限られた場所
で行うことが望ましく、

施設内に立ち入る場合については、体温を計測して もらい、発熱が認められる場合
には入館を断ること。

(5) なお、新型コロナウイルス感染症への対応等により

一時的に人員基準を 満たすことができなくなる場合等については、

「新型コロナウイルス感染症 にかかる介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な
取扱いについて」

(令 和2年2月17日厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室ほか連名事務 連
絡)等により柔軟な取扱いが可能とされているので、同事務連絡を参照さ れたい。

2 利用者への対応について

(1)高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)を抱える者又は妊婦に つ
いては、

37.5℃以上又は呼吸器症状が2日以上続いた場合には、

保健 所等に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、指示 を
受けること。

これら以外の者は、37.5℃以上又は呼吸器症状が4日以 上続いた場合には、

保健所等に設置されている「帰国者・接触者相談センタ ー」に電話連絡し、指示を
受けること。

(2)症状が継続している場合や、医療機関受診後、診断結果の確定までの間に つ
いては、

「高齢者介護施設における感染対策マニュアル(改訂版)」の P50 からのインフル
エンザの項での対応も参考としつつ、

感染拡大に留意する こと。

具体的には、 ・疑いがある利用者を原則個室に移すこと。

・個室が足りない場合については同じ症状の人を同室とすること。

・疑いのある利用者にケアや処置をする場合には、職員はサージカルマス クを着用
すること。

・罹患した利用者が部屋を出る場合はマスクをすること。 など。

(3)疑いがある利用者とその他の利用者の介護等に当たっては、可能な限り、 担
当職員を分けて対応すること。

◆◆◆

長い文章を最後までご拝読いただき感謝申しあげます。

この文章が一人でも多くの人々に届きますことを願いご紹介させ
ていただきました。

介護現場は、皆真剣に取り組んでおります。


パーマリンク

2020年03月27日 06:21:24
引き続きご理解いただく為にご紹介です。昨日も厚生労働省通達が届き ました。!

きもちを、ほっと緩めたい時期でもありますが、

今一度、自分等も含め

気を許すことができないことも踏まえ

昨日も、北海道オホーツク総合振興局より

感染防止対策強化通達が届きましたので

家族様はじめ、

関係事業所の皆様にご紹介させていただきます。

IMG_0354.jpg1.jpgDSCN4281.JPG

DSCN4255.JPGIMG_0354.JPG

社会福祉施設等における感染拡大防止のための取組の徹底について

社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止については、

「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について」

(令和2年3月6 日厚生労働省健康局健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)

等に おいて

お示ししてき たところですが、

福祉施設を介した感染を含むクラスター事例が発生している状況も 踏まえ、

改めて同事務連絡等を踏まえた感染拡大防止の取組の徹底をお願いいたしま す。

民生主管部(局)におかれましては、

管内の社会福祉施設等に対して再度周知い ただくとともに、

都道府県民生主管部(局)におかれましては、管内市区町村(指定 都市及び中核市
を除く。)に

対して周知いただきますようお願いいたします。

また、保健所においては、新型コロナウイルス感染症が発生した場合、

「一類感染症 が国内で発生した場合における情報の公表に係る基本方針」

(令和2年2月 27 日厚生 労働省健康局結核感染症課事務連絡)に基づき、

積極的に情報を公表いただいており ますが、

社会福祉施設等における感染拡大防止も含めた感染症のまん延防止の観点か ら、

(1)感染症に関する基本的な情報、(2)感染源との接触歴に関わる情報、

(3)感染者の行動歴等の情報について、引き続き、

積極的に公表いただくとともに、社会 福祉施設、

居宅介護支援事業所等と適切に連携いただくようお願いいたします。

なお、 当該情報の公表に当たっては、

感染者等に対して不当な差別及び偏見が生じないよう に、

個人情報の保護に留意をお願いいたします。

●●●

DSCN4327.jpg1.jpg

●●●

命を預かることは、

嫌われても、何を言われてもぐっと!我慢をすることです!

気を緩めると一瞬で緩んだ心に悪いものが忍び込んで来そうであります。

今の時期の引き締めが最も大事です!

昨日も、毎日のように感染防止の対策についてお知らせが届きました。

2.jpg

現場の人々にも、行き交う関係者の人々にも理解していただく為に

文章をご紹介させていただきました。

しかし、認知症を患う人には

それを、そのまま強いることはできませんので、

どのような環境においても、

感染防止を強化しながらも

ほっとする時間が必要となります。

1_2.jpg

DSCN6445.jpg1.jpg

昨日は、シンフォニー応援団の家族様から

貴重な手指の消毒薬が10本も届きました。

手づくりマスクも、遠方の身内から50枚も届きました。

“(-“”-)”

なんと感謝の言葉をお届けしたらよいかみつかりません。

湧き上るこの感謝の気持ちを、ご利用者にお返しさせていただきます。


パーマリンク

2020年03月26日 06:10:08
手づくり布マスク着用義務を国会から

新型コロナウイルスは、

子供も高齢者も医者も国会議員も選びません。

ドイツのメイケル首相も陽性でした。

国会中継から、なぜ国会議員の皆さんや

閣僚のみなさんが、白熱する国会において

これほど苦しめられているコロナからマスクをしないのか?

嫌味でなく純粋にわかりません。

コロナは、初期には感染したと本人でさえ気付かないのですから

自分や相手を守る為に装備するのが常識だと考えます。

世界保健機関WHOの『マスクは健康な人にはいらない』は、

コロナウイルスを、まき散らす要因になると自分は考えます。

自分達(北見)は、一足早く苦しい時期を過ごし

立川から手づくりマスクを送っていただいたり

洋裁をする市内の友人や、

いち早く北見へ国がマスクを投入していただき

人の温かさが身に染みましたが、

今でもその厳しさを維持する為に

あえて毎日、耳にたこができるほど

日別気づき情報として感染防止の観点から管理者に通知・確認に入っています。

マスクをいただけたことは、

ある意味、とてもめぐまれ感謝しておりますが、

しかし、マスクは自分等でつくるものでもあり、

家庭においても、職場においても、

デイサービスのご利用者も共に手づくり布マスクの

作製に入っております。

今、東京が大変な状態になっておりますが、

報道からもマスクをしていない人々の多いことに心配しています。

政治の中枢にいる人々こそ

自ら手づくり布マスクを作製しマスク着用の国会中継から

率先して国民に促すべきだと考えます。

自分等は、使い捨てのマスクは、

台所洗剤で洗い洗濯物干しにはさみ、

マスクの端が甘くならない前まで使用したり、

マスクの内側に空気の通りの良い紙や綿を挟み込むことや、

場所によって密閉度を高めるために厚めにする調整のつく

手づくり布マスクを併用して使用しております。

家庭も、職場も、国も、お金には限度があります。

お金は大事に使いましょう。


パーマリンク

2020年03月25日 06:06:26
食と免疫

免疫を高める食品は

いろいろありますが

昔から修行層も食していた高野豆腐がお手軽で、

タンパク質・ミネラル・脂質・ビタミンなどの栄養がお手軽に摂れる食べ物です。

とくにタンパク質は、豆腐の7倍もの栄養素が高いといわれております。

IMG_0335.JPG

また、動きの悪さや痛みの訴えから

『古い圧迫骨折ですね。』と、

受診後診断を受ける方もいらっしゃいますが、

高野豆腐には、カルシュウムや血流を促進するビタミンEも含まれています。

日本人が昔から食するものには大きな力がありました。

DSCN4317.jpggobou.jpg

(ごぼうは食物繊維が豊富で

胃がん予防にも)

不思議なことに若い頃には見向きもしなかった煮物等は、

年齢が増してくると、口当たりが優しく

落ち着きのある味を好むようになります。

子どもの頃に食した食べ物が、心のふる里となって親の味を思い出すのでしょう。

DSCN4247.JPGDSCN4248.JPG

(長芋のネバネバ、ムチンは、のどや胃の粘膜を保護する働きにも。

熱に弱いのですりおろしや千切りで)

3.24_2.JPGDSCN4318.JPG

3.24.JPGIMG_5365.JPG

手料理は、親子を繋ぐ食べ物となったり

日々の介護現場において、満足感を得ることは難しいですが

美味しいーなーと湧き上がる感情は、

スタッフとの心の架け橋となります。


パーマリンク

2020年03月24日 05:45:57
『俺は機関士だった』傾聴からのお宝

グループホーム ○○様

「俺は機関士だった。国家資格は、

機関士はボイラー1級取得しないとダメだったん
だ。

炭を炊く人も、ボイラー2級という資格ないとなれなかった。」と

入浴時は嬉しそうに仕事の話を聞かせて下さり、

「俺は機関士になってよかった・・」と

イキイキとし笑顔で入浴後も

「聞いてくれてありがとう」とおしゃっていました。

グループホーム 介護 寒河江

DSCN4239.JPGDSCN6424.JPG

3.jpgDSCN6432.jpg1.jpg

Ⅲ号館(全体支援から)

入浴は、1対1の個別の時間であり、

体も心も無防備になりますが

介護者側の心配りがあると、ゆったりお話を聴かせていただけます。

このお話は、ご利用者にとってはポジティブな働きとなり、

DSCN6432.jpg2.jpg

いつもと違う緊張した表情時や

いつもと違う落ち着きのない様子時に

はやめに

この情報を何気なく聞かせていただくと、

不安な気持ちも消し去り

表情も変わり

落ち着きを取り戻す場合もあります。

DSCN6426.JPG

どなたでも、

日常は忘れていた

笑顔での何気ない過去の話しは、

介護者側にとってはお宝を与えていただいたことになります。

変化予測から、はやめ、はやめの支援が全体の空気を和らげます。


パーマリンク

2020年03月23日 06:28:17
サービス付き高齢者住宅 住宅型 昨夜より

〜日常の夜の暮らしから〜

昨日は、これまで居室にて食事を召し上がっておりましたが

昼のみ、皆様とのコロナ感染防止環境を整えた食事となり

館内放送から歓声が上がるほど、とても喜んでいただきました。

IMG_5352.jpg2.jpg

『夜もいいのー』と質問が上がりましたが

丁寧に生活相談員から、

『皆様の健康が第一ですから徐々に行きましょう』と。

IMG_0328.JPG

楽しみは、期待でありそこに安心が生まれると

もっと食事が楽しくなりますね。

これはオリンピックも同じだなーと。

勝手な思いですが・・

日本が、安全となった時期の

完成された施設の具合を確認する国内大会の開催から、

事前に不具合も発見でき対処することもできます。

オリンピックは、人も経済も豊かな環境が必要ですね。

これを決断されるトップは、本当に大変な重責です。

IMG_5352.jpg4.jpgDSCN4304.JPG

(お誕生おめでとうございます。GHです。^^)

高齢者の住まいも、

24時間、

かつてないコロナウイルスと必死で戦い、

認知症の進行を抑制する開放とウイルスへの締め付けと

緩急をつけるバランスの調整に入りました。

戦いは、かたちは違っても国民も同じであります。

IMG_5351.JPG

高齢者の住まい就寝前一部、皆様のご様子です。

IMG_0322.jpg1.jpg

女性Sさん、

19時半 食堂ソファーにてテレビ見られた後、居室へ誘導し、就寝されています。

21時 良眠されています。

23時 良眠されています。

◆男性Aさん、

1階まで降りてこられ心の内を聴いてほしいと廊下の椅子に30分のお話を傾聴です。

心もすっきりし笑顔がみられ、その後は2階で廊下を歩行訓練です。

IMG_5352.jpg3.jpg

◆女性Bさん

最近服薬が難しくなったBさんです。

就寝時の服薬提供と自室のお水の他にジュースを提供すると『ありがとう』と。

オブラートに漢方薬を上手に包まれてましたと。

女性Cさん

21時テレビ観賞。

『ここの料金だれが払っているの」と心配されていたので、

お話をさせて頂き「ありがとう。寝ます」

と笑顔でお話されていました。

23時 良眠されています。

◆23時の巡回では、皆様ぐっすり良眠中でした。

担当は、O介護福祉士でした。

IMG_0326.JPG

☆☆☆

夜は、不安がつのる時刻ですが話を聴いてもらえる人が側にいるだけで

安心してぐっすり休むことができます。

介護は、繊細な人ほど相手の気持ちが良く理解でき、

心がほぐれる魔法のことばを届けることができるのでしょう。

本人が思う弱さは、強さとなりますね!

現在25名の方が入居中です。

IMG_5352.jpg1.jpgDSCN4305.JPG

(GHのお誕生会です。亡き娘さんも息子さんも見守っていますね^^)

●●● 感染防止対策では ●●●

就寝時の喚起、

24時間、できたところのチェック表への記入と

交代勤務者による除菌の継続。

・内容

次亜塩素酸ナトリウムによる空気中の除菌・

台所や玄関・事務所では手にも、

体にも安心なスーパー○○による除菌剤の擦り込み、

IMG_5353.JPG

エレベータ―・手すり・ご利用者が手を触れる部分の安全な除菌スプレーの塗布、

掃除の徹底等

人員も除菌スタッフ多めに配置しウイルスを退治することに心がけております。

お陰様で皆様お元気に暮らしております。

ご家族の皆様ご安心ください。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.