残念な結果となりました。

 

先日から 捜索をしておりました

 

行方不明者と思われる方が  昨日 川で発見され

 

旭川医大で検証の結果、本日13時 行方不明女性と判定されました。

 

 

 

 

 

 

 

残念で残念でなりません。

 

どのような気持ちで  歩いていたのかと思うと

 

胸がつまりそうになります。

 

 

 だんだん 心細く 辛かっただろうと・・

 

 

どこかの家に駆け込むことができたなら・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川は一番、捜索で危険箇所に上がり

 

広報車にても地域住民に呼びかけ、

 

草が伸びているので倒れていたらわかると  捜索者らが何度も歩いて探しましたが・・

 

本当に残念で無念な結果となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら

 

家族様に寄り添い 

 

家族様と共に よその物置を調べるからと 腕章をかけ

 

辛さや悲しさを ほんの少しでも

 

会員共々、分け合うことができたことに

 

感無量の思いがよぎります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の捜索からの生かすこと  評価後  更にパワーアップするところなどが次々考えられます。

 

 

 

 会長からのメールにもありましたが、

 

これにくじけず 7月16日の

 

〜認知症の人に やさしいまちをまざして〜

SOSネットワーク シンポジュウムに 生かして行きたいと思います。

 

 

 

 

★★★

 

 

 

とき:平成23年7月16日(土)

 

午前9時〜午後3時

 

 

 

ところ:北見市高等技術専門学校

(北見市 末広356番地1)

 

 

 

 

午前の部

 

昼食    カレーライスつき 無料

 

午後の部

 

 

    SOSネットワーク対応訓練(徘徊者捜索模擬訓練)

次の記事

季節を感じる時間