記録的豪雨と氾濫

F1010105.JPG          

 

 

 

 

 

 

 

記録的豪雨による川の氾濫や堤防の決壊から被害が広がっていますが

 

7年前の水害以上に匹敵するなど

 

 

 

 

 

 

 

F1010106.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この川の氾濫を聞くたびに時代は遡り

 

二宮尊徳の酒匂川の氾濫を思い起こします

 

現代日本にも更なる自然からの危機改善の時代がやってきたようであります

 

 

 

 

 

 

CIMG9476.JPG

 

 

 

 

 

 

尊徳は小を積んで大を為すという独立自営の精神を奮い立たせ

 

 

災害や冷害から希望を失った村民にやる気を与え村の復興に役立てました

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9448.JPG

 

 

 

 

 

今の日本も大震災・津波・原子炉の影響・水害から 

 

今後も予想以上の農作物の減少が心配されます

 

 

 

 

日本はもともと農耕民族であり農耕国であります

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9478.JPG

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら田畑を勝手に休耕田にし

 

急に作物を作れといっても簡単に作れるものでもなく

 

次世代への農耕技術の伝承もままならない現状であります

 

 

 

 

 

 

 

 

F1010056.JPG

 

 

 

 

 

 

尊徳は日本ならではの冷害に強い作物を蓄え

 

多くの人々を飢饉から救いました

 

首相官邸の危機管理センターは日本国土における気候の変化から

 

今まで以上に内容を見直す必要があるように見受けます

 

 

 

 

 

 

F1010099.JPG

 

 

 

 

 

一位ではなくても北島選手のように

 

日の丸を背負い「日本に力を与えたい」と精一杯頑張る姿から

 

「不調を現地で立て直し、すごい精神力だね。ありがとう」と

 

励ます言葉を届けたくなります

 

 

 

 

 

 

 

F1010093.JPG

 

 

 

 

 

 

いつの頃から始まっていたか定かではありませんが

 

保安委員と電力会社の癒着など

 

せめて 全てにおいて国民に迷惑をかけない運営を望みたいものであります

 

 

 

 

 

 

 

F1010087.JPG

前の記事

菩薩

次の記事

ネットワークの始まり