外部評価と訓子府町のお手伝い

 CIMG5590.JPG 
    

 

 

 

 

本日は管理者より「新人に外部評価を任せていただきたい」と、

来年の予定でありましたが今年も受けさせていただきました。

日々の指導を受けることと、

自分が自ら先頭に立ち体験し指導を受けることでは受ける意味合いが全く違います。

 

 

 

 

CIMG5588.JPG

 

 

 

 

お金はかかりますが、これもスタッフのレベルを上げるためと、

側で見ているリーダーの「やきもきさ」も含め、

大変、勉強になったようであります。

 

 

 

002839s_3.jpg

 

 

 

自分は、外部評価の方の了解もいただき、

全くノータッチで午後から訓子府町へ行き33名の方へ、

あいあいサポーター養成講座をさせていただきました。

 

 

 

 

CIMG5591.JPG

 

 

 

今日も残暑が厳しく自分と同じような、ぐるぐる回る巨大扇風機の横で講義をさせていただきました。

 

 

参加者は今後、訓子府町の柱となる人々であります。

 

 

 

002206s_2.jpg

 

 

 

一段レベルが高いサポーター養成となりましたが、みなさんしっかり講義終了後も

質問があり活発な場面となりました。

 

 

 

020503s_2.jpg

 

 

 

次回は基礎講座修了者の特別講座「オレンジサポーター養成」であります。

訓子府町もSOSネットワークがあり今後が楽しみであります。

 

 

 

001640s_2.jpg

 

 

 

今日も地域の為に働かせていただける場面に感謝であります。

良い一日でした。

見えないものに感謝です。

 

 

 

002602s_2.jpg

 

 

グループホーム 1番地松井

本日は、本当にありがとうございました。
今回の外部評価から自分に足りないものが見えてきました。
今後、心に思っていることを声に出し行動に起こし、
利用者様に還元できる
ように実践していきたいと思います。

前の記事

人生の壁

次の記事

不思議な花ボクシャ