ご利用者自身が一日を紡ぐ

  DSC04018.JPG

 

 

 

お一人で住まわれている I さんの家には、

今まで読まれた本が所狭しとビッシリ並んでいます。

今日も皆さんの顔を浮かべながら自宅から選んでいただいた1冊を朗読です。

 

 

 illust4399_thumb.gif

 

 

 「風邪予防にはネギなんだね。勉強になるね〜」

 「娘にお願いしてネギを使った料理作ってもらうかな」

 「いい本だね」

「俺も買うかな」と集中して Ⅰ様に耳を傾けておりました。

 

 

 

 

DSC04015.JPG

 

 

 

 

お肉のセレクトで皆様の感想は

I 様 「お肉が柔らかくなってて美味しいね」

O様「初めて食べたねレシピ教えてもらえるかい?」

T様 「全部食べたよ、ここのシェフはすごいね」

と皆様絶賛して全員完食されておりました。

 

 

 

認知症対応型デイサービス(最大一日12名)

 エーデルワイス

認知症介護2年目報告者  
下澗

 

 

 

 

DSC04012.JPG

 

 

 

 

ご利用者同士が互いに尊厳を持って出会うことができる。

大事な今を共に紡いでいる時間となりました。

ご本人が希望する環境が整うと認知症の進行は防止されることもありますね。

 

 

 

新しい認知症の介護技術は現場から多く学びます。

前の記事

夢中になる時間

次の記事

五号館 日ハムお祝い膳