菜根譚

人生、

いろいろ前に進む場面が訪れるが

『前に進もうとするときには同時に後に引くことを考えよ』という言葉がある。

災いの深みに入る前に、

身の丈にあったところで考え直すことも必要なのだろう。

勢い良く新しく走ることは誰でもできるが、

それを退くときこそ何倍も労と勇気を必要とする。

『菜根譚」二九参照

前の記事

感染の季節到来