近くの人へのエール

flower_hanamizuki1.png

生きることは

日々刻々と変化する出来事が目の前に現れてくるが、

その出来事を、

どのように受け止めるのか、

人それぞれに、

生き方、考え方が違うが、

悩み、苦みは、

今の地から自分自身の階段を上るチャンスである。

その苦しみをそのままにするのは“もったいない”ことであり、

そこから這い上がることが

自分という自分に与えられたゲームを

制覇するチャンスのように思えてくる。

やがて10年後には、

その多くの辛さは減少していることが多いからである。

30年前の悲しみを、

今思い出すと『なぜ、あんなに苦しんだのだろう』と

当時の 一方向しか見えない自分が愛しくなるが、

時の流れの力を借り、

出会う人々との縁をいただき

知らぬ間に乗り越えている自分がそこに居る。

今、

数ヶ月前には予想もしなかった出来事が襲い、

子供を抱え途方にくれることもあるだろうが、

子供はお金では買えない大きな財産である。

今、一歩ずつ歩みだそうとし、

真剣に生きることを悩む

近くの人に

再び大きな声でエールを届けたい。

負けるな!

『今は、10年後の幸せな自分に向うスタートだよ』と!

次の記事

オレンジカフェのご案内