機能の回復から、お隣さんへ教える役割に発展

認知症は治る病気ではありませんが、

機能を回復することができます。

*

IMG_4483.JPGIMG_4485.JPG

*

DSCN2074.JPGIMG_4513.JPG

*

IMG_2469.JPGCIMG0659.JPG

*

個別の支援と

好む役割で

記憶の糸がどんどんつながり、

食い入るように見ていたお隣さんから『教えてほしい』と

希望があり

“かさつくり”を、これまで皆さんからしていただいたように

優しく教えていただけました。

*

IMG_4455.JPG

*

056.JPG

*

お隣さんの新しいことに挑戦しようとする能動的な働きもすごいことです。

つかず・はなれず、

認知症ケアができる介護者は全ての人に心地良いケアができますね。

担当のケアマネさんからも、

驚きの言葉もいただき

自分のことのように喜んでいただけました。

*

IMG_4467.JPG

***

喜べば、喜びごとが喜んで 喜び集めて喜びにくる

前の記事

オレンジカフェのご案内

次の記事

能動的介護