高齢期をギリギリまで自宅で過ごす

介護が必要になっても

一日でも長く在宅で過ごす為には

身近な、かかりつけ医師の存在が

とっても大事ですね。

自分の体を知る人がそばにいらっしゃることで

急変時には

比べていただくものが身近にあり

“もしも”のときの搬送時や往診などの

対応も行っていただけるのが

地域のかかりつけ医師のありがたさです。

また、

ケママネさんや

訪問介護・看護

デイサービス等・・

自分の体を知る人がネットワークでつながることで自宅でギリギリまで過ごすことができますね。

次の記事

湧別町 ご案内