介護現場に大事な事とは

IMG_0638.JPG

北見の郷土史をみていると

少々、朝から気分低下だった方も

これ前の家だよ。写ってたんだ~知らなかった』と

文章をじっくりと読まれ

その当時のお話をして下さり笑顔が見られました。

IMG_7950.JPG

◆◆◆

現場では、

このように能動的に記憶を思い出す事で

気分が変わり

笑顔で過ごすことができます。

介護は個別の介護であり

その人が

思い出したいこと、

思い出したくないことを

記録にとり

スタッフが交代しても

誰もが同じ介護ができるように支援してもらえることが、

自分だったら“うれしいなー”と思います。

CIMG1299.JPG

また、

研修においては

理解が得られるようにひもときをしていくシートもあり、

そこで得た情報を根拠に

アセスメントシートに落とす事も出来ますね。

IMG_7954.JPG

(人様のために尽くしてきた人々の笑顔は美しい)

IMG_7957.JPG

過去に多くの人々がつくりあげてきたものを

今一度、

深みを増すことも

お金を無駄にしないことであり、

介護現場は、猫の手も借りたいほど緊迫しており

裏を返すと誰もが参画できる現実です。

*

60歳を過ぎても

もう少し自分の為にも

家族の為にも働きたい。

中途で仕事を辞めた人も、

卒業したばかりの人も介護の喜びを少しでも知ってもらい、

ぜひ働いていただきたい。

*

IMG_051634_3.jpg

そうなると、

様々な人が『あっそうか!』と納得する

理解しやすい学びが必要であり、

尚且つ、

ご利用者のお顔に笑顔が出ているのかが、

各事業所のケアのバロメーターなのだと自分は思います。

前の記事

民謡・舞踊・尺八演奏