動と静の時間

動の時間

最近、発語量が少なくなっているYさん。

表情も乏しく感じました。

カンファレンスを行いました。

現場では、早速正月の話しから導入していただくと、

『おせちつくったよ!』と、

お正月のお話をたっぷりお話しされ、

ことばの躍動感から、

おやつの芋もちつくりへと発展しました。

IMG_7321.JPGIMG_7323.JPG

(デイサービス五号館)

お話の支援は、やる気を引き出すきっかけにもなりました。

DSCN6333.JPGDSCN6336.JPG

(お正月だものね!デイサービスオンネナイ原野)

DSCN6349.JPG

(・完成が待ち遠しいです。)

IMG_6150.JPGIMG_6151.JPG

寒い時期、冬場の機能低下を防止します。

(デイサービスセンター華蓮)

◆◆◆静の時間◆◆◆

IMG_2555.JPGIMG_2553.JPG

(な~るほど、おもしろい!朗読に集中です)

・グループホーム午後のひと時

IMG_2554.JPGIMG_2554.jpg1.jpg

語る人々の声が優しく入り、物語の展開に集中していただけます。

夕方になるにつけ静の時間を導入することで

心の安定は、安眠へと誘います。

前の記事

年越し準備