世の中の変化

コロナ禍から、

世の中の動きが少しずつ変わってきている。

これまで都市集中型だった暮らしも

田舎への転出等、

wakawakashii_woman.png

これからも猛威を振る思われる新型ウイルス回避や、

子育てを中心とした子への未来への投資から

働き口まで用意される転入受け入れへと、

過疎地の踏ん張りも見えてきている。

また、介護においても

以前は、都市部の介護施設の不足から

介護難民が北海道へも?と

ささやかれていた時代があったが

コロナ禍から

田舎暮らしの静かな環境を求めた高齢者が訪れる人も多くなるのか?

wakawakashii_man.png

メリット

デメリットは、どこでもあるが、

何を優先するのかは、個々の考え次第で残された人生も変わってくる。

それでは、我が北見市の将来の展望は?と見させていただくと、

《第2期 北見市の地方創生総合戦略一部》より

1.地域の宝を活用した稼げるまちづくりを推進し、

安心して働けるまちを実現する。

wedding_chapel.png

2.暮らしやすいまちの魅力を発信し、

新しい人の流れをつくる

baby_powder_smile.png

3.それぞれの結婚・子育ての希望がかなうまちづくり

youchien_sanpo_cart.png

4.ひとが集い、安全で安心して暮らすことができるまちをつくる

このように、自分等が住む街が

どの方向へ向かっているのか関心が高まり、

また、その路線に沿った対応を

住民サイドから発信することも必要なのだろうなーと

コロナ禍から、多くのものが変わりつつある今から思いを馳せた。

前の記事

年賀状からの回想

次の記事

継続