回想法

回想法より、

活性化され家族様のお名前を思い出し

名前を紙に記載して下さりました。

「夫は、〇〇  △雄。父親は、〇〇こういち、母親は千代って言います。」

「北見で生まれたの。私。」とイキイキと笑顔で話を聞かせて下さりました。

新人スタッフに聞かせてくれました。

グループホーム1番地 計画作成者  寒河江

DSCN6637.JPG

*もともとの性格が今でも明るく穏やかに素敵です。

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7.jpg

(グループホームの朝ご飯:心を込めて調理です)

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae.jpg

(昼:ビーフシチュー他)

041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7_2.jpg

(夕:炊き込みご飯他:皆様三食完食。嬉しいです♪)

◆◆◆

節分が過ぎ、

徐々に日が長くなっているように感じます。

太陽の陽ざしは心地よく、

いろいろな厳しい冬を忘れさせ希望が膨らみます。

雄飛の時が来る

日ごとに日ざしが

明るくなり

大地のぬくもりに

草木の芽ものびてきた

永い冬ごもりが終り

万象回春の時となる

五体に力がみなぎり

希望に胸がふくらむ

冷たい冬のあとに

この明るい春がある

悲運に無くことをやめ

じっとこらえて時を待て

やがて雄飛の時がくる

明るく笑える時がくる

岩間 日勇

次の記事

基本