立場を変えて視ると、いろいろ見える世界が違ってくる

早朝から

見たかった土曜日の『ひきこもり先生』を視聴。

立場を変えると

見えてくる景色がまるで違い

繊細な若者の心、

繊細だからこそ見えるもの、

敏感に感じる痛さ、

敏感に感じる優しさ、

喜び、

仲間、

一足早く痛みを知った人だからこそ、

誰かを救うことができる近道までたどり着き、

人はそれぞれに使命があるようにも思われる。

次の記事

日本茶の香り