🌄🐰🌷現場、建築環境から取得できた室内環境(建築)の大切さ

午前・午後と体を動かす時間をチームワークで足腰を鍛えます。

手すりを効果的に使うと在宅でもできますね。

🌄🐰🌷

🌄🐰🌷

 

脳活性と 身体機能維持訓&適度な疲労感からの夜の安眠へ。

大正13年(99歳を迎える)のご利用者も他の方の運動を見て、

「わたしも訓練します」と。歩行訓練や体操を始めました。

 

🌄🐰🌷

ご利用された椅子を拭いていただいています。

バランス訓練になりますね。

アートは集中力を高め出来上がりの想像力を高めます。

 

🌄🐰🌷

 

 

住宅型有料老人ホームですがグループホームの改修から

スタッフの目線(2名)が届きます。

色の選択によりその日の気分も理解できます。

昨日は、優しい色を選択していただきました。

精神面も安定に入っています。

 

🌷

 

10年ほど前の、あるデイサービスでは

曼荼羅塗り絵に驚くような色を選択された方が、

翌日、自宅から列車にて一人で外出され地域包括の人等と捜索連携をしたことがあります。

無事に北見から遠軽の駅で確認ができましたが、

選択される色からでも心のシグナル発信ととらえています。

 

 

🌄🐰🌷 環境が介護を左右する 🌄🐰🌷

 

グループホーム

サービス付き高齢者住宅

有料老人ホームと建築物が違いますが、

ご利用者への安心促進と、

介護者の高齢化も含め

適した環境の大切さの基準について

現場から学んでいます。

 

 

 

 

前の記事

診察に感謝!