エーデルワイスブログ

« 不足する野菜と代りの栄養に新たな挑戦と考える | プロとは人生修行の達観者 »
2016年10月29日 07:24:31
苦労はチャンス
IMG_7969.JPG
(菊祭り、31日迄です)

一人住まい、

一人で暮らしを整えていくことは、

自分への食事、

洗濯、

そうじと、

親から離れ、

初めて、

生活の大変さが身にしみる事がある。

281028_2.jpg

(朝ごはん)

しかし、

この経験が

自分から始まった人生の一歩の試練であり、

食材の値段を知り、

主食となる米の価格を知り、

「今月の生活費は○○円だ」と、

経済感覚を養い、

*

倹約している生活の中においては、

先輩からの“おごり”どきには、

ヤッターと

感謝が湧き上がるが、

CIMG1606.JPG

(夜のごはん)

281028.jpg

(夜のごはん)

この苦労した経済生活を知らない若者は

せっかくの

生きていく上での

エキス獲得チャンスを失ってしまうこととなる。

何でも希望通りの家庭の友人に、

自分は○○さんのような家庭に生まれたかったと

うらやむこともあったが、

社会に出て

浮かれ、

買い物をしすぎたときに

親へ

生活費の5千円を貸して欲しいと依頼したときには、

分厚い手紙と共に

送られてきた紙幣に

『もう、ぜったい、借りないぞ!』と

心中に宿した心は、

自分の未熟さと

プライドからの恥ずかしい思いに気づかされたからである。

*

この気持ちは、

自分から始まった人生をも守る事にもつながり

その後の荒波も乗り越えるエキスを含んでいたようにも、

体験から思えてくる。

*

IMG_7971.JPG

(ちょんまげに自ら挑戦!すばらしい!!)

『若いうちの苦労は買ってでも出ろ』

ことわざにもあるが、

子供の人生をダメにするのも親であり、

また、

勇気を与えるのも親なのだと

今だから気づく感情であるが

体験から身にしみてくる。

親は

いつまでも生きてはおらず、

心を鬼にして

親が亡くなった後を思い

自立させるチャンスを育てる事が自律につながり

子は、自分という自分を抑制できるチャンスとなるのだろう。

・・

と、孫等も含めて自分へ言い聞かせる。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.