エーデルワイスブログ

« スピーチからの学び | 食事調査とその後の支援 »
2017年01月22日 06:45:40
ママと乳児と希望
IMG_1602.JPG

生後3ヶ月の乳児がいても

若くても

自力で働きたいと、

自立を目指し、

制度に甘えることなく

めげずに前を向き

慣れない子育てと、

役所への対応も

母親らしく

一つ

ひとつ

乗り越え頑張っている若者がいる。

IMG_1615.JPG

だが、

残念ながら

保育園の月に14日間の利用は可能であっても

看護師不足から

正規の利用は困難な状況だと、

TVからの

遠くの出来事と思っていたことが

この地域で身近に迫ってきた。

看護師の在籍は安心するが

看護師不足は

介護現場でも、

医療現場でも同様であり、

保育園となると

尚のことかと思わされる。

しかしながら、

救われるのは、

数日間であるが、

通所のご利用者が

今までにない笑顔で代わる代わる子育てに

親しんでいる様子があり

神様から授けていただいた

乳児からの無垢の笑顔をお返しに

数日間のママの辛抱を応援していただいている。

体の改善を希望に通所されている事業所が、

乳児が側にいることにより、

前よりも随分と明るいムードになったと

先日の勉強会からの報告評価があった。

勉強会では

ママも出席したいと希望が有り、

デイの看護師が孫のように大事にあやし

ママの自律を助けている。

IMG_1668.JPG

乳幼児も

ママも

子供も

高齢者も

今を生きるスタッフの仲間も

一つの空間で互いが助け合うことが

人として普通の事のように思えてきた。

ニコニコと笑顔で育っている乳児は、

高齢者に優しく

だれとでも仲良く過ごす子になるのは間違いないだろう。

律する心と希望をもつと、

人はどのような環境でも生きられる事を教えていただいている。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.