エーデルワイスブログ

« 挑戦する彼等へ | ○○・・・なりたい意欲に支援 »
2017年01月30日 06:17:08
心の縛りから開放へ
IMG_1411.JPG

在宅介護は、

介護をされているからこそ、

定期的に休息をとることが

在宅介護を継続させるコツとなります。

29129.JPG

(ラーメンは大好評)

通所日以外の

デイサービスの連続利用の導入や

朝食支援

夕食支援、

(寝巻きと上着を持参していただくと

自宅への床まで就寝支援させていただきます。)

長期有料お泊りショート(調整必要)も

どうぞお気軽に利用され、

CIMG2196.JPG

CIMG2630.JPG

ご自身の健康診断やら、

お孫さんとの出会い、

入学式へのお手伝い、

一人旅、

趣味の会への参加等、自由にお使いください。

また、そのようなことができるのだと

考えるだけでも心に余裕を持つことができますね。

randoseru_red.png

心を開放し

外の風を取り入れることで

新鮮な笑顔を要介護者へ送ることができます。

介護保険と一時的な有料と混合しながら

この時期を乗り切りましょう。

介護する人、

介護される人、

どちらも大事な人なのですから。

flower_denfare.png

★~★

宿泊連携記録より

○●様

本日泊りとなっております。

排便支援から

夕方に拳1個半程の排便があり、スッキリとした表情でした。

気分の波も無く穏やかに過ごされております。

歩行が不安定なため、遅番・夜勤のスタッフに申し送りをしております。

○●様

泊り明けです。

昨夜は1回トイレに起きた以外は起きることなく良眠されておりました。

安全歩行を支援させていただき、

気分も安定されており笑顔多く見られました。

IMG_9078.JPG

*** ^ ^ ***

お泊りから、夜の状態を知ることが出来、

評価から、

日中の支援対策に連携させていただくこともあります

IMG_1426.JPG

(北網圏文化センター外出支援)

また、サービス付き高齢者住宅シンフォニーでは

入居相談を随時承り、

必要時には、

連携により

他の施設への入居情報支援も実施させていただいております。

まずは、困ったときの

駆け込み場所(介護相談のみ)として

どうぞ、お気軽におこしくださいませ。

もちろん無料です。

事前に連絡をいただけますと助かります。

0157-57-4042

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.