エーデルワイスブログ

« ○○・・・なりたい意欲に支援 | 鍋物 »
2017年02月01日 06:03:57
徳は孤ならず

今年から

徐々に各事業は、脳活性プログラム評価に入っております。

その日の言葉、

記憶、

巧緻動作、

習字、

工作

有酸素運動

音楽、

音読、

回想等、右脳と左脳の働きを支援させていただき

現場で記録に残すのです。

*

003.JPG

日々の評価に取り組むことで、

支援内容のマンネリが防止され

ご利用者の新たな発見は、

ひいては、

かかわるスタッフ自身の驚きと喜びになり

また、評価を届けさせていただく家族様への励みへとなります。

*

009.JPG

***

90歳を過ぎても100歳を過ぎても親であり

子は子であり、

寿命という言葉を理解はされていても

親はいつまでも生き続けているものなのですね。

通所されている方々はギリギリの所で支えている方が多く、

介護者の身体状況等から、

やむを得ずGH等へお預けすることとなりますが、

*

CIMG2211.JPG

(GH紙芝居に聞き入る)

施設のスタッフも

そのことを十分に知り、

ご家族への支援が在宅以上に必要である事、

喜びや安心と共に、

なぜ在宅で看る事ができなかったのだろうという

自分への自問自答を繰り返し、

在宅介護者が抱え乗り越える道半ばの

精神面が悪化しないよう

フォローする事が

施設(GH含)だからこそ最も大事と自分は考えます。

*

30_2.JPG

(昼食)

ご本人の喜びは、ご家族にとっては

大事な宝の記憶となります。

新たな充実した一日支援の挑戦は無駄ではなく、

相手の人生を豊かにすることで

自分の人生までエンジョイすることができるのですね

***

徳は孤ならず」という言葉がありますが、

正しい事は、時間がかかっても、

いつかは必ず人びとに理解してもらえ、

仕事を通した徳を積ませていただくこと、

喜びを感じていただくことは、

根気良く辛抱強く続ける事であると思います。

CIMG4734.JPG

*(昼食)

◆***◆***◆デイサービスオンネナイ原野◆***◆***◆

*

本日は個別にてサービス提供させて頂く時間が長く、

読書・塗り絵・計算・歩行訓練兼ねて

イージーウォークと、

ご本人の得意な分野にて活動して頂くと

自然と達成感からか笑みもこぼれ、

会話も弾まれておりました。

31.JPG

(昼食)

特に○○様と○○様で会話が弾み

「うちの息子は・・・娘は・・・」とお互いの

ご家族の話で盛り上がっておりました。

お2人とも難聴なためスタッフが間に

入っておりましたが表情もいきいきとされていました。

*

30.JPG

(夕食)

*

来月も皆様が楽しんで頂ける環境・サービスを

スタッフ同士、声を掛け合い連携しながら

提供してまいります。

引き続き、脳活性プログラムにも取り組んでいきます

北見市 留辺蘂自治区 オンネナイ原野 高橋

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.