エーデルワイスブログ

« 案じるこころ親心 | 認知症介護研究研修センター全国フォーラム ・品川 »
2017年03月02日 07:02:04
それぞれに与えられた場から生きる力を支援させていただく

シンフォニーにお住まいの○さんです。

これまでも何度か繰り返してきた病気から

入院されておりましたが、

無事に退院となり、

住み慣れた部屋に戻ることができましたが、

やはり食欲が出ません。

*

CIMG2495.JPG

(あさ)

*

そこで 『何がたべたいかな~』 と、

お好きな

麺類を数種類伝えると

『冷麦!』に目がきらりと光り、

笑顔が登場です!

すかさず、

温かいの?冷たいの?

『冷たいの!』とリズム良く会話のキャッチボールが交わされ、

*

CIMG2497.JPG

あさ

*

夕食にはまだ早い時間ではありましたが、

冷麦を盛りそば風に盛り付け、

長イモをすりおろし、

ヨーグルトにバナナを刻み、

蜂蜜をたっぷりかけ持参すると、

これは元気になるね!』と、

ゆっくり召し上がっていただけましたが、

食欲へのきっかけは

会話だったようにも思います。

*

2931_2.jpg

*

翌日のデイでも

数時間のデイサービスでは、

鍋ならなんでもすきなの』と

昼には、たっぷり野菜と

魚入りのスープも召し上がっていただく事ができました。

また翌日には、

お好きな『たらこ』を生活相談員が配慮していただき、

昼食も完食となり『食べていただけました!完食でした』と

若い管理者も大喜びです。

*

2931.jpg

*

具合の悪いときの集中する支援は、

悪化を防止し、

生きる意欲につながります。

暮らしの場は、孫のように、娘のように、

疑似家族となって縁を豊かに紡がせていただいております。

感謝・・

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.