エーデルワイスブログ

« 二宮金次郎からの学び | 『キッズサポーター養成できることになりました!』と・・ »
2017年05月17日 06:07:25
残り香のような相手への印象をふりかえる

人との出会いの最後に残される感情を調べていくと

ピークエンドの法則というものがあるらしい。

*

その日、出会った人と最後に別れるときには、

自分は、

どのような印象を与えたであろうか、

●●●

IMG_3225.JPGIMG_3247.JPG

(オンネ、外出支援より季節を感じる。どんどん出かけています。)

IMG_3226.JPGIMG_0357_2.JPG

(Ⅲ号館、安心から集中する時間も。よかったー嬉しい!!)

IMG_0349_2.JPGIMG_0348.JPG

(畑の先生は利用者様)

CIMG3417.JPG

《グループ稲葉新人が一人で楽しそうに調理できましたと・・素晴らしい!ヤッター)

●●●

それは、

利用者様であったり、

ご家族であったり、

スタッフであったり、、

地域の人であったり、

面接者であったり、

相談に来たケアマネであったり、

IMG_3222.JPG

(五号館昼食)

同業者であったり、

営業に来た方であっても、

相手の要求を満たせない場合でも

大げさに言えば

「生きる力を届けられる事ができたであろうか」と、

言葉と、

体から発せられるエネルギーの

残り香のような印象は、

どのような印象だったのだろうかと、

同じ時代を生きる仲間として

ことわざにもあるように

“袖振り合うも他生の縁”があったのだから、と思えてくる。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.