エーデルワイスブログ

« 本気 | 寝てて損したかな!と思う支援 »
2017年05月25日 06:58:57
キッズウイークと未来の福祉二世

キッズウイーク、

人生の中で子供と接する時間はわずかなものであり、

参観日・PTA行事は積極的に参加しようと

休日や勤務時間をずらす等、スタッフにも声をかけているが、

これ以上の休暇は、

福祉現場では、

親は仕事でも、

子供は福祉現場でお年寄りとふれあう時間になるのか?。

IMG_0397.JPG

昨日も、保育園に通う前からお年寄りと触れ合っていた0歳児は、

ときどき、

あえて連れてきて頂き、

ご利用者は、

ここまでおいで』とひ孫を見るように優しい眼差しで

はいはいするスタッフの子供を全員であやしてくださっていた。

あー、ここで気づいたが、

保育園の先生も休むことはできなくなるのだろうか?

年配の先生の頑張りも

福祉の現場と同様に保育園も大事な貴重な存在だ。

IMG_1182.JPG

地域密着型サービスは、

多くは、

少人数サービスであり、

幼いうちからの子等の出入りで互いが理解を示し、

声のトーンも

走らないことも体にしみついてくるだろう。

よし、

ここから

未来の福祉二世を育んでいくことにしよう!

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.