エーデルワイスブログ

« 『自分だけでないもね。子供も年とるからさ~♪わっはっはっはー』 | 北海道の二宮金次郎像 »
2017年07月01日 05:52:15
真夜中のTvから凛とする時間へ

サキーナ・ヤクビー

すごい女性がいるものだ。

アフガニスタンで生まれタリバンの脅威の中、

アメリカへ渡り、学び、

再び現地へ戻り

学校をつくり

女性に学びの場を与えている。

IMG_54251.jpg

人を殺す事しか学ばなかった銃を構えた若者は、

『自分等はどうしたらよいか』と?。

その後、

支援者の協力もあり

その若者等にも教育の場を与えることとなる。

銃を向けていたその若者も、すばらしい教育者となった人や

山岳を守る人になっているという。

IMG_54252.jpg

人を殺すことしか知らなかった若者が、

人を守る立場に変っているのだ。

真の教育のあり方は大事であり、

何を学ぶのかによって人としての歩み方が大きく変化するのだ。

偶然拝見させていただいたTvから何を学ぶのか、

多くのメッセージが、課題のように

サキーナー・ヤクビーさんの語る残影と共に浮かんでくる。

IMG_0711.JPG

直接的な戦争の中でなくても、

日常の生活の中においても、

家族を守り、

子供を守り

仕事においても

政治においても

女性の立ち上がり、

いや

人々のまともな立ち上がりは必要であり、

IMG_0715.JPG

男性の中においては

一輪の花となる女性の働きは、

花は美しく周りをなごませ

良き香りを漂わせ人をひきつけるものとなるのだが、

しかし、ここからが力量が問われる試練の道であり、

おごらず、たかぶらず、謙虚に、

つまり、どの場面でも誠心誠意、

心ゆるやかに働かせていただけることに価値観を見出すと、

それ以上のものは必要とはしなくなるとも自分は考えるが、

IMG_0716.JPG

その道半ばにおいては、

無我夢中となる自分を戒めることはできず、

後の後悔となる場面もあるが、

失敗の中から生まれ変わるチャンスは、自分の心の有りようにより幾度でも持つことができる。

自分は自分であり、

他の人ではない。

自分との対話が最も必要なのだろう。

IMG_1352.JPG

何事かあると、

人は、

『大変でしたね。』と当事者に言葉を届けるが、

大変とは

大きく変ると書くように

生まれ変わるチャンスと変化することができるのだ。

サキーナ・ヤクビーさんの働きは、

性別を超えた

無限の愛の働きと考えさせられた。

心が凛とする時間を真夜中にいただいたことに感謝したい。

ありがたい。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.