エーデルワイスブログ

« デイサービス五号館6周年 | 自分で決められる時期を逃さない支援 »
2017年11月16日 07:20:37
看取りはどこの場所でも・・
IMG_2587.JPG
*

先日、グループホームの看取りを無事に終了することができました。

お医者様の指導のもと、

事前契約には、

医師と連携できる訪問看護導入があり、

日常の健康の連携もさせていただいている訪問看護の方と、

苦痛をとりのぞき、

安楽な体制を保持し

眠るように静かに息を引き取りました。

また、契約後も契約を破棄することも自由であります。

*

CIMG5492.JPG

デイサービスへ長いこと通っていただいたご利用者も、

娘さんの手厚い介護と、

訪問看護の連携で

娘さんが納得される看取りを自宅で終えることができました。

*

IMG_6136.JPG

今、息を引き取る間際の呼吸の変化や

また、変化を起こさず眠むるように逝く場合もありますが、

少しの情報の提供により

最期の時間を在宅でも落ち着いて連携が出来、

静かに在宅ならではの最期を迎えることができます。

*

IMG_6098.JPG

高齢者住宅シンフォニーにおいても

共に過ごす時間をご希望される場合には

家族様もおこしになり

共に納得行く時間を過ごしていただいております。

前期・中期・後期とおよその判断ですがサービス付き高齢者住宅では

後期には居室を替え、

医療関係者が入りやすい場所で、

職員の目の届きやすい環境にて対応をさせていただいております。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.