エーデルワイスブログ

« 生きる力と介護保険の理解は反比例 | 良 里 (りょうり) »
2018年01月18日 06:00:11
北見市留辺蘂 図書館展示会へ力の結集・・・

北見市 留辺蘂  デイサービス オンネナイ原野

*

IMG_6091_2.jpg

*

図書館の一部に作品展示コーナーを設置予定が目標となり

ご利用者の皆さん等は、

60代も90代の方も家族のように、

看板つくりから

作品つくりまで楽しく力を合わせ

能動的活動を行っております。

*

IMG_6202.JPGIMG_7159.JPG

*

お話の発端は、

運営推進会議から『みんなにわかってもらいたい。

この場所があることを!

何とか住民に伝えてほしい』と、

さまざまな役職を経験された参加者様からの発言から

管理者が皆さんに相談です。

*

IMG_6180.jpgIMG_6184.jpg

参加されたご家族からも

父さんが、デイサービスから作品を持ち帰ってきたら

私が、必ず子供らにメールで送るんだ。

そしたら、子供や孫等がすごく喜んでくれて褒めてくれるんだわ。

父さん、こんなに器用だったんだね。すごいワー!』と。

*

図書館からも快諾をいただき、本当にありがたいことです。

認知症という病気が理解できる本が

展示中は、全面に押し出していただくと

住民のみなさんも、より認知症という病気を理解することが出来るでしょう。

*

IMG_6200.JPGIMG_6188.jpg

*

まだまだ、自分やお身内は、

認知症にはならないと思うのが一般的であり

誰にも言葉で伝えることが出来ない一番初めの

家族の心理から考えると

診断から本を探す事に苦労をしないような配慮も必要なのですね。

*

IMG_7160.JPGIMG_7147.JPG

もうすでに、

他の病気など健康コナーが、すでに存在しているところもあるのでしょう。

◆◆◆

***

追記

介護保険拒否の方も、

民生委員さんの数度の地ならしで、

昨日の訪問時には、

少しだけ心が和らぎ

本人を中心とするネットワークに新たに男性支援者も加われそうです。

ほんの少し動かせていただいたことで、

介護保険外で急な依頼もできるところの把握は、すごい収穫でした。

介護保険前の緊急時や、

認定後であっても、公的支援と有料支援を巧みにいれる事も

ご利用者の判断により多くの支援の中の一つとしては”あり”かもしれません。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.