エーデルワイスブログ

« 小学生の研究発表 | 夫の無償の愛は進行を抑制する »
2018年09月24日 06:59:33
地域の支え愛

今、ミニサロンが北見市民の多くの人々にも、

やさしく届くようになりました。

また、ミニサロンを自分等の仲間でつくりだし

自分等から地域包括と連携する事で

地域で見守り

地域から困っている人がいるよ・・と

逆発進をし、

非常時を短時間で連携する事で

大事にならずにすむことがあります。

場所は、昔の「向こう三軒両隣」の関係で回り順番で1時間でも良いのです。

04AUT09A.jpg

★★

先日、

『認知症や介護が必要になったら』というお話の依頼が

届き、

ふと考えると、

認知症は、

政治も

宗教も

名誉もかかわらず

どこでも

誰でもなりうる病気であります。

お話を頂いた場所を選ぶ理由はありません。

時間が許す限り

いつでも

どこへでも

お話を届けにいかなければと思います。

04SUM10A.jpg

9月26日(水)

サンライフ 北見 2階研修室

19時~19時30分まで

★★

浦上 克哉先生の

「もしかして  認知症かも??」

テキスト(団体発行)。

「プロに聞く

心にゆとりが生まれる介護」を

短時間ですが

気軽に聞いていただける環境で話をお届けいたします

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.