エーデルワイスブログ

« 仕事をしているからこそ得られる太陽の温かさ | かつて経験した事のない時代にトライする高齢者 »
2018年12月29日 08:47:53
北見富士

グループホームのTさん、

ぬり絵に懸命に集中です。

線から全くはみ出すことなく、

横を向くのは、気にいった色を探し色鉛筆を取り出すときだけです。

黙々と入居以来一日も欠かすことなく挑戦です。

*

昨日の塗り絵では、

山の塗り絵に

これは『北見富士』だと。

そうです。

北見市留辺蘂では、良く見える北見富士がどっしりと生活の中に存在しています。

*

DSCN0578.JPGIMG_9948.JPG

(Ⅲ号館昼)          (在宅強化デイサービス)

1IMG_0955.jpgIMG_9944.JPG

(五号館昼)           (在宅強化デイサービス)

**

故郷の景色を山の塗り絵から思い出され

今は、あまり見る事ができない北見富士を思い出されました。

塗り絵一つからでも、個々のこれまでの記憶を導き出し、

懐かしい過去と向う事ができました。

集中

色使い

構図

回想へと、

グループホームだからこそ、

何気ない好む支援が必要のようです。

春には北見富士をぜひ見に行きましょう。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.