エーデルワイスブログ

« NO2エーデルワイス 夏祭り終了 | 会場はシンフォニー  お盆を楽しむ »
2019年08月14日 06:14:58
見えないものを大事にする

先祖を敬う時期

仏様にお参りする者が不在となると、

お盆に帰ってきたご先祖は、

どこへいくのだろう。

*

2afda9c578224c710e431198b717b3f8.jpeg

お盆の装い墓の中にある

飾りのないお墓も

閉ざされた骨堂の扉も、

仏壇も普段は気にはならないが、

お盆だけは

帰る道に灯りをつけ『お待ちしていましたよ・・』という

気持ちを届けようと

今、動ける身内が自分だけになった我が身を

奮い立たせ

前日夜に100均で購入したバケツと墓石磨き道具を購入し

c7eb04ea13266adea9fc7ace27b5f402.jpeg

幼いころよく通った寺や、

お墓も、骨堂も8時過ぎの早朝と、

13日では早いのか

寂しく感じる昨日となった。

帰り際に入ってきたご夫婦に、

『ご苦労様です』と

無意識の嬉しい感情が沸き上がってきたのは何なのだろう。

3dbcfafa60e1b0a1293218d3f8571f9b.jpg

CIMG0748.JPG

CIMG0755.JPG

ふと、先日の盆供養でお越しいただいた住職の

『見えないものほど大事にしなければいけないのですよ』という言葉が

浮かんできた。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.