エーデルワイスブログ

« 朋あり遠方より来る、また楽しからずや | 今朝の気温は、-21.8度 »
2020年02月06日 07:13:00
シンフォニー♫ 、グループホーム ピアノ演奏からの回想法

ピアノ演奏会からの回想法

まず初めは、先生のご紹介を兼ね

ショパンの ノクターンのメロディーを演奏です。

シンフォニー館内に鳴り響き、

その後は、ふるさと、

母さんの歌などの馴染みの曲1曲ごとにゆっくり回想に入らせていただきました。

2.JPG

曲から、

いつもと違う穏やかで心の奥にある遠くの思い出を辿り

回想から、

日常は思い出さない過去の懐かしい場所、時間、そこに居る元気なご両親を思い出しました。

8.JPG

漁師町で育った○様は、

『俺はやんちゃだったからなー、

母親は大変だった!運動会にはごちそうを作ってくれた』と。

皆さんも懐かしい母さんや、

先生の名前、

友人のお顔も思い出していただきアンコール2曲の後は、

遠慮しながらもHさんから「エーデルワイスいい?」と希望が上がり

先生は、直ぐ演奏に入っていただけました。

Hさんは両手を胸に目には涙が光っていました。

11.JPG

◆グループホーム報告より◆

グループホームでは、

Oさんは「遠足で、美幌峠から和琴半島まで行きは歩き、

帰りは炭炊いて走るトラックに乗ったこと」等、

Nさんは「姉さんが運動会の弁当作成してくれた。

運動会競争は、足は速くないよ。2・3位くらい」と楽しそうにお話されていた。

回想法によって、N様は良き疲労感になり、夕方は穏やかでした。

帰宅願望はございませんでした。

加藤

DSCN3842.JPG

持ち運びできるピアノでありますが、

生演奏の強みと演奏者のこれまで培った人生と豊かな技術が

優しく厳かに皆さんの心にしっかり届きました。

(^^♪

シンフォニーは、

交響曲であり、

調和という意味でありますが、

ご利用者もスタッフも、まさに音楽から心が調和されたご様子でした。

いただいたご縁に感謝です。

今後はデイサービスもまわらせていただきます。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.