エーデルワイスブログ

« 二宮尊徳 | 退院時、コロナ感染有無確認後、施設へ戻す希望 »
2020年03月06日 06:12:31
今の時期だからこそ心豊かにすごそう!

グループホーム報告より

本日pmは、

ピアノコンサートでした。

後藤スタッフは初の参加。

「すごかったです。皆様楽しまれていました」と

感動されていました。

DSCN4129.JPG

○様、気圧の変動から

喘息症状がでましたが

訪問看護や医師の早期の手当から

せき込みもなく落ち着いております。

食事も工夫し餡かけ物・おかゆなどで提供に完食です。

DSCN4156.JPG

(朝)

IMG_5236.JPG

(デイサービス五号館、皆様お元気です!)

水分もトロミ付け対応です。

食欲あり。活気もあります。

部屋でラジオ聞いたり、週刊誌読まれ過ごされています。

グループホーム 介護 寒河江

DSCN4126.JPG

ピアノ演奏と回想法

ピアノスタッフは、演奏してほしい曲を(演歌)を本人様が

前回伝えていただいたことにとても感動しておりましたが、

昨日も

しっかり

ゆっくり

心にしみ入る様に演奏を届けていただきました。

いろいろな思い出が走馬灯のように蘇ったのでしょうか。

ほほには涙が流れていたようです。

男性は、心の奥深くにピアノがより響き渡るようであります。

DSCN4122.JPG

いつものように、

これまでのように変わらぬ一日を

ゆったり過ごしていただいております。

今、目の前の人々にできるだけの支援をと、

スタッフと共に昨日も、

『もし感染が出たら』と、

マニュアルをベースに、

感染対策委員会を開催し

方向性の1本化に努めましたが、

3.5.JPG

一方では、

大雪の警報を聞き

湧別の母親が買い物に出かけましたが、

歩くだけでも精一杯の母ですが、

帰りには歩いていた方が見かねて

荷物を玄関まで運んでいただきました。

IMG_5227.JPG

“(-“”-)”

母に『食べ物は大丈夫?』と電話すると

『大丈夫!!』とトーンが高く、

『今日は、親切な人ばかりだった』と。

『地域包括の人も来てくれた』、

『荷物をわざわざ家まで運んでくれた人がいた』と、

感動している母がおりました。

心から感謝です。

DSCN4157.JPG

今いる場所から誰かの為にさせていただくと

まわり回って

一番届けたい人のところへまわっていくのだな・・と、

・・・

しみじみ思わせていただきました。

ありがとうございました。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.