エーデルワイスブログ

« コロナと共に介護対応が変わる現場 | 閉ざされた心・硬くなった心にメロデイーは、心身を和らげる。 »
2020年05月13日 07:19:58
早朝からの玄関片付けから少子化まで・・

今日は、朝4時から起床し玄関の大掃除を始めました。

狭い玄関でありますが、

物がびっしりと詰まり、

しばれないように置いておいたじゃがいもは、

ニョキッと芽が出て、

自ら栄養を与え子孫を残そうとする生命力があふれていました。

IMG_4670.JPG

そのようなことを考えながら

片づけをするので

只今まで時間がかかりましたが、

『子孫を残そう!』とする働きは、

直物にとっても自然の働きであり、

少子可の現代、

社会が自然に逆らい生きていた結果なのかな・・・と。

5.12.JPG

◆◆◆たまごはえらいよー!◆◆◆

●皮膚や粘膜を丈夫にするのはたまご+野菜

●たまごの良質のたんぱく質が皮膚や粘膜の構成材料となるとあります。

DSCN6656.JPG

なんと、ビタミンAが病原体をブロックする機能を高め、

その卵黄に含まれるリン脂質レシチンが、

皮膚細胞の代謝を活発にするとも!

また、細胞の再生を助け、粘膜を保護するビタミンB2も豊富ともありました。

★卵黄が良いのですね!

値段が高騰しておりますが、野菜を取り入れることで

小松菜は、あんがいと手ごろな値段ですね。

かぼちゃは、少々お高いですが今の時期のほうれん草は手に入りやすいですね。

ピーマン・芽キャベツ・パセリ・ブロッコリー・さつまいも・

一般社団法人 日本養鶏協会ホームページより

DSCN4631.JPG

今、北見はキャベツは1個300円、

レタスは小さくて200円、大根300円と、とてもお高いです。

値段が手ごろなのは、もやしで栄養価が高く、

大豆イソフラボン(更年期症状の軽減にも)、

大豆たんぱく質などの機能成分を含んでいるそうです。

もやしの三杯酢、

もやしと、カニカマ(からし少々)の中華ドレッシング

もやしの卵とじと穏やかな料理ができますね。

今日も元気にがんばろう!!

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.